達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

打てども当たらず、体ボロボロ、落ち込む私の、GWのある一日のこと。

スポンサーリンク

布団の中で、5,6回、体をゴロゴロ反転させ、

その反動を使わないと起きられない。 

 

体もだるい、 疲れてる。

 

今日は休みだし、

家でノンビリしてようかなと一瞬思ったが、

もう一人の自分が叱咤する。

 

‘’最近不足してるぞ、練習行けよ!‘’

 

「ハイ、ハイ」

 

甘いコーヒーが無性に飲みたくなり、

途中、コンビニに寄ってから、

いつもの練習場へ出かけた。

f:id:t6911:20180221161144j:plain

ズタボロ。

 

全然ダメ、ロクな球が出ない。

 

ドライバーはチーピン、アイアンはダフり、

アプローチはシャンクする。

 

それでも、このまま帰れるはずがない。

 

‘’あーでもない、こーでもない、やっぱこれかな?‘’と、

打ち続けて・・・それから2時間、

 

混乱した私の頭の中に、

どうして?はてなマークが、

これ以上入りきれないほど

いっぱいになってしまったので、

 

‘’ゴルフはオレの仕事じゃないし・・‘‘

少々、不貞腐れながら

自分にへんな慰めをして、

 

「もう降参です」と、

クラブを置いた。

f:id:t6911:20180427094313j:plain

成果なし、体もガタガタ、

いい年をして、こんな有様である。

スポンサーリンク
 

こんなことなら、練習なんか行かなきゃよかった。

 

落ち込んだ気分の休日は悲しいね。

 

「ああ、今日はダメな日なんだ」と、

2,30球ほどでスパッと切り上げられる、

そんな男に私はなりたい

 

ムキになって打ち込んでもロクなことはない。

 

夜は、大量のシップ薬にお世話になったことは

言うまでもない。

 

あなたも、どうぞご無理をなさらないように。