達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

姉妹プロゴルファー達の明暗、女性としての人生とプロとしての葛藤、琴音と杏香の道。

スポンサーリンク

先週の日米女子ツアーは、ともに姉妹選手の健闘が光った。

 

米女子の【ヒューゲル= JTBC選手権】では、

姉のモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)がツアー初優勝を遂げ、

ツアー通算7勝の飛ばし屋である

妹のアリヤ・ジュタヌガーンが24位タイに食い込んだ。

f:id:t6911:20180423175549p:plain

  左:アリヤ:右:モリヤ

 

この優勝で、モリヤは世界ランク17位に上がり、

モリヤは世界ランク6位をキープ、

今や、世界最強といっていい姉妹プロゴルファーである。

 

姉の初優勝に、妹の涙の抱擁、

とても印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、日本ツアーの

【フジサンケイ・レディスクラシック】では

松森姉妹の妹、杏香が3位タイ、ツアー1勝の姉の彩夏が14位タイと

ともに上位でフィニッシュした。

f:id:t6911:20180423175300p:plain

      左:彩夏:右:杏香

福島晃子、浩子に続く姉妹Vは達成できなかったが、

そんな日も近いことを感じさせる

杏香の落ち着いたプレーぶりだった。

 

※福島晃子は通算25勝、妹の浩子は2016年の

 サイバーエージェントレディスで初優勝、

 38歳であげた記念すべき勝利だった。

 

谷福美・里美・明美3姉妹、

菊池明砂美・絵里香、 馬場ゆかり・由美子など

結構、日本では姉妹プロが存在しますが、

揃っての活躍をなかなか見ることはできません。

 

女子ツアーもレベルが上がり、

姉妹共が同じレギュラーツアーで

戦うことも難しい状況があり、

姉妹が同じ試合に出場することは、

むしろそれだけで価値のあることなのです。

 

 

スポンサーリンク
 

今までは、福島姉妹に続く、姉妹Vの一番手は

堀姉妹だと私は信じて疑わなかったのだが・・

 

姉の奈津佳はすでに2013年に2勝を挙げているし、

妹の琴音の昨季は、優勝がすぐそこまで

来ていると思わせる活躍だったからだ。

f:id:t6911:20180423185540p:plain

       左:琴音:右:奈津佳

 しかし、姉の奈津佳は、優勝以降の2014年から

目を覆うような不振に見舞われ、

今では、ステップアップツアーの試合さえ

出られない状況にあり、

妹の琴音は、前回の記事にあるように

ゴルフ人生の最大の危機といっていいほどの

有様である。

www.tatsujin72.com

 

松森杏香の躍進に・・・

 

同じ22歳の永峰咲希の初優勝に・・・

 

堀琴音は何を思ったのだろうか?

 

2組目の姉妹Vは、果たして訪れるのか?