達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

いよいよ松山ら精鋭は、決戦の地オーガスタへ!18ホールのマスターズ劇場がもうすぐ開幕!

スポンサーリンク

小平智が、

ゴルフの祭典、マスターズへの切符を手にした。

 

WGCデル・マッチプレー大会終了後に世界ランキングが

更新され、マスターズ出場圏内の50位以内を

確定させた小平、

夢にまで見た、待ちに待った、のどから手が出るほど欲しかった

マスターズの出場権だ。

 

これで、今年のマスターズに出場する日本人選手が

出揃った。

 

松山英樹池田勇太小平智宮里優作

この4人である。

 

こころ躍る、あの美しいオーガスタナショナルで、

どんなプレーを見せてくれるのだろうか?

 

プロゴルファーとなったからには、生涯に一度は立ちたいと

夢見た、多くのパトロンたちが見守るオーガスタの1番ティー、

f:id:t6911:20180326165540p:plain

夢を叶えた小平や宮里の高鳴る胸の鼓動や感動が、

今からもう伝わってきそうだ。

 

小平と宮里は初出場だが、

松山はアマチュアとして1度、プロとなってからは5度、

池田は、これまで3度マスターズに出場している。

 

ちなみに、2人の過去の戦績は、

松山英樹

●2011年:27位(ローアマ

●2012年:54位タイ

●2014年:予選落ち

●2015年:5位

●2016年:7位タイ

●2017年:11位タイ

 

池田勇太

●2010年:29位

●2011年:予選落ち

●2017年:予選落ち

 

ここ3年、優勝を狙える上位で

戦っている松山はさすがだが、

さて、今年はどうなのか?

 

もちろん、日本人選手には上位での活躍を願うが、

松山は、ケガの影響が懸念されるし、

他の3選手は、これまで出場した米本土の試合では、

芝の違いやら、セッティングの難しさに

苦戦を強いられ、 なかなか調子が上がってこない・・

 

‘’世界のトミー‘’こと、中島常幸は、

優勝候補にダスティン・ジョンソン、

ジャスティン・トーマス、

そしてタイガー・ウッズの3人の名前を挙げた。

 

最近は調子を落としているが、

ジョーダン・スピースはコースとの相性も抜群だし、

リッキー・ファウラー、ジョン・ラームも侮れない。

 

復活した、フィル・ミケルソン、バッバ・ワトソンもいる。

 

爆発力のある、ジェイソン・デイ、ロリー・マキロイもいる。

 

昨年の覇者、セルヒオ・ガルシアも忘れてはならないだろう。

 

これだけの世界のトップランカーが、

満を持して出場するマスターズ、

誰が優勝するかなんて予想できるわけがない。

 

日本人選手たちに対する現実的な期待としては、

まずは、4人全員の予選突破だろう。

スポンサーリンク
   

それが叶えば、本当に素晴らしいことだし、

4日間、彼らのプレーを観られるだけで幸せだ。

 

さらに、今回のマスターズには、もう一つ違った

楽しみもある。

f:id:t6911:20180326165056p:plain

宮里優作の妹、藍ちゃんや小平智の妻、古閑美保

応援に駆け付けるだけでなく、バッグを担いだり、

パー3コンテストに出場するかもしれないからだ。

 

歴史に名前を残した名女子ゴルファー2人が

オーガスタに立てば、それは大きな話題と

なるだろうし、より華やかな大会となるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は、【ヒューストン・オープン】が開催される。

f:id:t6911:20180326131843p:plain

マスターズを翌週に控え、欧州勢も多く参加、

グリーン周りの芝も短く刈られ、

コースはまさにオーガスタ仕様に準備される。

 

今大会には、最終調整の意味合いも兼ねて、

ジョーダン・スピース、ジャスティン・ローズ、

リッキー・ファウラー、フィル・ミケルソンらが参戦、

 

日本からは、池田勇太のみ参加し、

松山、小平、宮里はこの週をスキップ、

決戦の地、オーガスタへ直接乗り込むことになる。

 

目の肥えたパトロンたちの熱狂、

コースの至る所にとどろく歓声、

マグノリアが咲き誇る美しい舞台、

そして、技を競い合うプレーヤーたち、

 

まさに、オーガスタは、18ホールの劇場である

 

さあ、いよいよだね!