達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

アクサレディスゴルフ:テレサ・ルーを姉と慕う女神が勝利。泣くな!桃香、すべては敗北から始まる。

スポンサーリンク

アクサレディスゴルフトーナメント

            IN  MIYAZAKI   UMKカントリー倶楽部

2日目を終わり、

10アンダーでトップに立ったのが、

ツアー新人で、地元宮崎出身の三浦桃香

 

2位が、9アンダーでぺ・ヒギョン、

 

3位タイに、初優勝後進境著しい森田遥、飛ばし屋葭葉ルミ

実力者比嘉真美子の3人が8アンダー並び、

 

以下7アンダーに4人、6アンダーに5人、

5アンダーに5人が並ぶ大混戦。

 

鈴木愛、申ジエ、テレサ・ルー、キム・ハヌルなどの

トップ選手達が欠場したこの大会で、

 

勝利を飾ったのは・・・

お姉さんと慕うテレサ・ルーと同じ

台湾出身のフェービー・ヤオだった。

f:id:t6911:20180325171426p:plain

最終日6つスコアを伸ばし、

トータル12アンダーで並んだ比嘉真美子とのプレーオフを制し、

2014年のフジサンケイレディス以来、4年ぶりの2勝目を挙げた。

 

フェービーという名は、

イングリッシュネームで‘’月の女神‘’という意味らしい。

 

又、一人日本人選手の脅威となるであろう、

プロとして本物といわれる2勝目を挙げた

美しい女神がツアーに降臨した。

スポンサーリンク
   

大きな期待をされた三浦桃香は、

終盤でスコアを崩し、10位タイ、

 

宮里藍佐伯三貴と並んで日本人最速タイになる

プロ転向後4戦目での勝利はならなかった。

f:id:t6911:20180325180807p:plain

スター性を感じさせる美人ゴルファーだが、

何と言ってもまだ19歳、経験が足らない。

 

本当の力は、試合の中でしか付いていかない、

もっともっと試合を重ねていくことが必要でしょう。

 

今週はケガのため出場を断念した大山志保や、

かつては、レジェンド、大迫たつこ今堀りつなどを輩出した

ゴルフ王国宮崎の、期待の星には違いない

 

同じく、同郷の柏原明日架永峰咲希

ウカウカしてる場合ではないね。

 

その中で、久々に上位(3位タイ)に顏を出した選手がいた。

 

昨年は、出場33試合のうち16試合で予選落ちをし、

賞金ランク36位と低迷した渡邊彩香だ。

 

www.tatsujin72.com

 

飛ばし屋から、ショットメーカーへと変身を遂げつつある

ニュー彩香からも目が離せなくなったね。