達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

そろそろやって来るぞ、浪花のダイナマイト娘、岡山絵里。覚えておいてください!

スポンサーリンク

⛳ 岡山絵里

 

今年プロ4年目の大阪生まれのプロである。

f:id:t6911:20180313194317p:plain

女子プロにふさわしい表現かどうか分からないが、

無口な職人タイプで、プロらしいプロである。

 

つまり、派手さはないが、

玄人好みの雰囲気を持っているということだ。

 

レギュラーツアーでの優勝はまだ無いが、

プロ入りした2015年には、ステップアップツアーの

‘’山陽新聞レディスカップ‘’で優勝を果たし、

 

今年の2月には、唯一の日本ツアーシード選手として出場した

‘’グアム知事杯女子ゴルフトーナメント‘’で優勝、

ツアープロの意地とプライドをみせた。

 

※ グアム知事杯女子ゴルフトーナメントとは、シーズン開幕を前に

将来を期待される若手女子ゴルファーが参加する大会で、

過去、上田桃子茂木宏美プロが優勝を飾っています。

 

規模やレベルがどんなに小さくても、

勝つということはたやすい事ではない。

f:id:t6911:20180313191627p:plain

 

プロ入り後の平均スコアを見てみよう。

2015年:73,0000

2016 年:72,7059 

2017 年:71,8697 

2018 年:70,8333

 

本年は、まだ出場2試合のみのデータですが、

年々進化、成長していることは明らかだろう。

 

単純には比較できないが、4日間の大会であれば、

今年は、2015年より、少なくとも8ストローク良いスコアで

上がれることになる。

 

昨年は、ツアー出場36試合の内、

25位以内が半数の18回を数える。

 

今年初戦のダイキンオーキッドレディスでは、17位タイ、

先週のPRGRレディスは、9位タイ、

 

もともと持っていた、ほとばしるようなガッツに

技術が追いついた岡山は、着実に優勝への階段を

登っている。

 

スポンサーリンク
   

 

所属は、私イチ押し新人の松田鈴英らと同じニトリ

www.tatsujin72.com

 新人には負けられない・・・

それも大きなモチベーションとなるでしょう。

 

機が熟した浪花のダイナマイト娘は、

そろそろ、お値段以上の活躍を見せてくれるはずです。