達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポーツの中に人生がある。応援できる幸せと、打ち込める趣味があることの幸せ。

スポンサーリンク

 

新聞では、今日の予想気温は14度、

昼間は3月下旬並みの

陽気になるらしい。

 

ライトブルーの空が高い、

明るい陽射しがありがたい。

 

今日は、今年の初ゴルフを予定していたのだが、

仲間が揃わず断念、

 

絶好のゴルフ日和だけに、

ホントに残念だが、仕方ない。

 

練習場に切り替えだ。

f:id:t6911:20180227121734j:plain

 

2階に上がる階段の途中でもう分かる。

いつもの常連さんたちだ。

 

3人が、ヒーターにあたりながら、ボールを打つ気配もなく

ああでもない、こうでもないと身振り手振りを交えて、

おしゃべりを続けている。

 

年をとると、女の人はおじさんになり、

オジサンはお婆ちゃんになるようだ。

スポンサーリンク
   

私が、ここに来るたび、必ず顏を合わせるということは

ほぼ毎日来ているということだろう。

 

切羽詰まった病気でもないのに、毎日病院に通い、

お仲間たちとおしゃべりを楽しんでいるお年寄りみたいに、

 

もう日課になっているんだね。

 

サロン化している病院の待合室と朝の練習場、

 

他人から見れば、もう私もその仲間の一人として

映っているんだろう・・・。

 

f:id:t6911:20180227121809j:plain

 

いろいろなドラマと感動を与えてくれた

平昌五輪も閉幕し、スポーツ好きの私は

いささか寂しさを感じているけど・・

 

3月は、パラリンピックもあるし、

日本の女子ゴルフツアーも開幕する、

4月には、メジャー初戦のマスターズ、

そして6月には、熱狂のサッカーワールドカップが始まる。

そして、男子マラソンも新時代を迎えた。

 

f:id:t6911:20180227174305p:plain

 

スポーツライター玉木正之氏が語っていた。

 

「人生の中にスポーツがあるんじゃない、

スポーツのなかに人生がある。

それを応援できる我々もまた幸せなのだ」と。

 

「 観るスポーツ」も、もちろんいいけれど、

私はやっぱり「するスポーツ」がもっといい。

 

さあ、もう少し頑張ろうかな。