達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

振り遅れはこれで解決!イメージは、時代劇の「袈裟斬り」だ。侍ゴルファーは一気にスパッとね!

スポンサーリンク

思い切り振っているんだけど飛ばない・・

球に伸びがない、途中で力無く失速する・・

 

手にしたドライバーを眺めつつ、

 

どうして?

 

と、ため息の貴方。

それは、

振り遅れで、球をしっかり掴まえていないから。

 

フェースターンが遅すぎるのだ。

 

遅すぎると、球が掴まらないし、

ヘッドスピードも上がらない。

 

現代の大型ヘッドのドライバーでは

早めのフェースターンが必須。

 

そのフェースターンを

手の返しだと勘違いしている人も多い、

手の返しではなく腕の返しなのだ。

 

まずここの意識を変える必要があるね。

 

小手先をひっくり返すのではなく、

ダウンスイングに入ったら

右腕と左腕を素早く腕をクロスさせるんだ。

 

 

下にある右腕を瞬時に上にして袈裟斬り(けさぎり)にするイメージです。

 

(袈裟斬り~時代劇の立ち廻りでよく見られる斬り方です。

お坊様の肩に掛けた袈裟衣のように斜めに斬り下すこと)

f:id:t6911:20180209160717p:plain

     右手のイメージ

 

その袈裟斬りを、貴方の想像よりはるかボールの手前で

行う必要があるんです。

球を打ってから返しても全く意味がないんです。

スポンサーリンク
   

ボールの手前って、どれくらい手前? 

 

よく言う、右足の前?

 

www.tatsujin72.com

 

しかし、宮里優作はこう断言します。

 

「右足の前じゃ遅すぎます、ハーフウェイダウンでも遅すぎる」

「切り返したらすぐフェースを返す意識をもっていい」と。

 

インパクトを考えず、フォローの位置まで

一気に振り抜くことが大事です。

f:id:t6911:20180209151106p:plain

     アイアンも同様の意識が必要ですよ

 

ただ、当然のこと、練習が必要です、

フェースターンが遅すぎると振り遅れスライス、

早すぎるとチーピンになってしまいます。

 

しっかり自分のモノにして、貴方の

最大飛距離とベストスコアを更新しましょう。