達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

小平智は夢のマスターズへ、石川遼は確かな復活へ、二人の挑戦の旅は次なるミャンマーの地へ。

スポンサーリンク

SMBCシンガポールオープン」は、

S・ガルシアがマスターズチャンピオンの

実力を見せつけて貫禄の勝利。

f:id:t6911:20180122183034p:plain

強い選手は、やはり自分のリズムを持っているし、

強くなればなるほど、そのリズムを崩さない。

また、その醸し出すオーラは他を圧倒している。

 

さすがだね。

www.tatsujin72.com

 

日本ツアー復帰初戦の石川遼は、 

予選ラウンドでは、力みなし、肩の入りもスムーズ、

柔らかいスイングでしっかり左に振りぬいていたが、

決勝ラウンドでは、

若干の硬さもみられ、体と手の動きがバラついているようにみえた。

長い不調で、いいスコアの自分にビビったか? 

www.tatsujin72.com

 

2日目終了時には、トップタイに位置していただけに

もったいない決勝ラウンドだったが、

それでも、4アンダーの16位とまずまずの成績、

今の時期、よくやったというべきだろう。

 

急いで結果を求めすぎてはダメ。

遼クンも我々もね。

スポンサーリンク
   

最後の最後、最終18番で長いバーディパットを

決めるあたり、やっぱり【持ってる】選手です。

次戦以降に期待ですね。

www.tatsujin72.com

 

もう一人の注目は小平智

f:id:t6911:20180121124720p:plain

先週の試合では、最下位で予選落ち、

「何やってんだよ!」

「新婚ボケかよ!」と毒ずいていた私の声が

届いたのか、

 

着実に順位を上げ、最終的に2位タイとしっかりと

結果を残し、貴重なポイントを積み上げた(14ポイント)。

 

小平のマスターズ出場には、

3月末での世界ランクが50位以内が必要。

 

この試合前の小平のランクは52位だったが、

この14ポイントの加算で42位にランクアップ、

マスターズ出場圏内に入ったが、

まだまだ安心などできない。

 

下からの追い上げも熾烈であろうし、

試合規模や出場選手によってポイント配分も異なるので

マスターズまでの自身の出場試合はすべて

トップ10に入るくらいの頑張りを続けて

結果を待つしかないのだ。

 

次の舞台は、

25日開幕のレオパレス21ミャンマーオープン」

小平のマスターズへの戦いは続きます。

 

参戦予定の石川遼とともに

目が離せません。