達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

阪急電車に乗るたび、私があれこれ思い出すこと。そして忘れちゃいけないこと、あれから23年も経つんだね。

スポンサーリンク

阪急電車

私の好きな電車、

マルーン(えんじ)に塗られた車体が何とも言えない。

「阪急電車 画像」の画像検索結果

14年前、

100メートルも歩けば淀川に突き当たる

大阪北区、中津のどん詰まり、

ビルの9階にあった大阪営業所に出向していた当時、

毎日通勤に利用していた電車だ。

 

刺激的な十三(じゅうそう)には、一度も

降りたことがないし、

 

会社への行き帰り、吊り革につかまって見る

神崎川のゴルフ練習場

恨めしかった。

f:id:t6911:20180116105844p:plain

住んでいた所は、中津から5つ目の武庫之荘

スーパーとクリーニング店しか知らない町だ。

駅から15分ほど歩いた閑静な住宅地にある

会社借り上げのマンスリーマンションだった。

 

閑静といえば聞こえがいいが、ただ何もない

殺風景な住宅地だ。

マンションといっても、

小さなキッチンシンクと1個の片手鍋、

小さな白の冷蔵庫、私にはひどく窮屈な1Kだった。

スポンサーリンク
   

武庫之荘から西に2つ目の夙川(しゅくがわ)

ここは、切なく遠い思い出のある町だ。

京都での浪人時代にたった2回だけ訪ねた、

当時恋人が住んでいた町。

f:id:t6911:20180116163419p:plain

春、夙川沿いに咲き乱れる桜は美しい。

駅の右手の坂道の途中にある喫茶店はもう無くなっていた。

 

たまの休みの日には、三宮へ出かけた。

 

映画を観たり、本屋をながめたり、アーケードを

飽かずに歩いたり、駅裏の小さな中華の店で、

ラーメンを食べたりした。

 

もちろん神戸には、仕事でもたびたび通った。

 

震災時大きな被害を受けた神社前の商店街も

かつてのように賑わっていた。

f:id:t6911:20180116133646p:plain

その長田区のダラダラ坂を上ったところに

総合案内所があったからだ。

 (総合案内所とは、特定の旅館やドライブイン、

観光協会の営業代行会社のこと)

 

気心も知れたおばちゃん社長との会話も

楽しかった。

 

ずいぶん前に、商売は畳まれたが

今でもお付き合いさせてもらっている。

今年も、早々と賀状をいただいた。

 

いつまでもお元気でいて欲しい。

 

あの未曾有の

阪神淡路大震災からもう23年になるんだね。

 

決して忘れないように、

 

合掌。

      震災が、カメラ屋店主をプロゴルファーに導いた話

www.tatsujin72.co