達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

【住もう!鳥取市】郷土力士、石浦の大パネル。達人は、この冬「晴れの国」岡山に移住か?

スポンサーリンク

 

用事があって出かけた市役所の入り口に、

ドーン!と郷土出身力士石浦の大パネル。

等身大だ。

 

f:id:t6911:20180107164655j:plain   

鳥取市への移住応援パネルだった。

【相撲!】【住もう!】

企画した人は、

小さなガッツポーズくらいしたのかな?

www.tatsujin72.com

 

今や、全国各地の自治体で

移住定住の促進に力を入れています。

 

その中で、鳥取市は、2017年版住みたい田舎ランキング」

総合部門1位に選ばれました。(宝島社「田舎暮らしの本」のアンケートより)

 

住みたい田舎ランキング総合1位の鳥取市

評価された点は、

自然が豊かで暮らしやすく、

幅広い世代を応援する施策が

充実しているからだそうだ。

 

豊かな自然に囲まれて暮らす、

四季の移り変わりを感じながら暮らす、

そして、人間らしい生活を鳥取で始めませんか?

       市の移住応援メッセージより)

 

人間らしい生活?

挑戦的だね。

 

地元の人間が地元の良さを分かっていない、

・・よく言われることだけど、

そんなにいいの?

 

何だか、気恥ずかしい。

 

「隣の芝生は青く見える?」

「ないものねだり?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク
   

日本の人口が減り続けている、

それは確実にそして急速に。

 

切羽詰まっている。

 

働き手が減る、

景気も悪い、

税収入も減る。

 

経営という点では、

企業も、各自治体も同じ。

 

2007年に353億円の借金を抱えて

財政破綻した北海道夕張市の例もある。

 

10年過ぎた今、

他人事じゃない。

 

高齢化が進み、医療費も介護費も膨大に増えた。

生活保護費も増加の一方だ。

 

「夕張予備軍」が全国に広がっている。

待ったなし!なのだ。

 

ふるさと納税

一生懸命なのも理解できる。

 

税金滞納者への回収業務も悠長では

いられなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

若年層の都会への流出は深刻だし、

高齢者の自然減と合わせれば

もう地方の町には人がいなくなる。

 

最終的には、国全体が縮小し、いびつになる。

 

限界集落という言葉もとても身近にある。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

政治機能も人も都市に集中しすぎている、

有事の際は、心配だ。

分散は必要だろうと思う。

 

もちろん、

移住してきてもらうことも大事だけど

狭い日本の中で、人のやり取りを

していたって人の数は結局同じ、

 

今、住んでいる人も大事にしなくちゃね、

人が入ってきても、出ていく人があれば、

元も子もない。

 

そして、若者が自らの意思で家庭を持ちたいと思い、

そして、新しい命を授かりたい、育ててみたいと思う、

そんな環境整備が必要でしょう。

 

働く職場があり、それなりの待遇が保証され

自治体の過不足ない住民サービスと

近隣住民の暖かい目とフォローがあればありがたい。

 

自然が美しくたって、それだけで生活は出来ないのだ。

 

とても時間がかかる問題だから、

今すぐ始める必要がある。

 

日本再発見働き方改革

すべて繋がっている。

f:id:t6911:20180108190223j:plain

            鳥取市

地方交付税の在り方も地方自治の在り方も

色々問題ありだろうが、

難しすぎて私にはわからない。

 

ただ、目の前に大きく現れた石浦

私に、何かを投げかけたことは事実である。

 

そして、私は考えた、

 

せめて冬の間だけでも

隣県の岡山に移住ってのはどうだ?

 

なぜって?

 

ゴルフコースに出られるからに

決まってんじゃない!