達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

今年最後の練習場、心残りだが、ムリは禁物!ダメな日はダメなのだ。

スポンサーリンク

 

 

意外と暖かい朝だなと思っていたが、

練習場は、やはり寒かった。

 

 

風は強く冷たく、手はかじかむし、顏はつっぱる。

f:id:t6911:20171226100414j:plain

 

久しぶりである。

 

いつものように、58度のウェッジから。

・・‘’いいじゃないの‘’

怠けていた割にはそこそこいい球がでる、

・・‘’よしよし!‘’

 

でも球数が増えるにしたがって、

だんだん様子が怪しくなってきた。

 

ウェッジも9番アイアンも5番アイアンも

さっぱり当たらなくなってきた。

もうドライバーを持つ気にもならない。

 

‘’休憩 ‘’休憩‘’

 

ヒーターの所に行き、しばし、暖をとる。

午前、7時半、

見回せば、よく見かける人ばかり、

つまり、じいさんばかりだ(私もその中の一人に

入るのだが)。

 

じいさんは、やたら元気か、さっぱりダメか、

中間がいない。

この元気なじいさん達が、しぶとくゴルフ界を

支えているのだろう。

 

スポンサーリンク
 

今日は、ブラックじゃなく、

微糖の缶コーヒーにする。

 

温かさと程よい甘さがありがたい。

f:id:t6911:20171226095046j:plain

 

さあ、練習再開。

 

・・やっぱり、ダメだ。

 

以前なら、納得いくまで打ち続けたけど、

今は、十分な大人になったので、

そんなバカなことはしない。

 

【あきらめ】という言葉も知っている。

 

こんな日にムリしても後々、ロクなことがない。

だめな日はだめなのだ。

 

家で、エアスイングとパットの練習でも

した方が良さそうである。

 

練習場も、今日が今年最後になるだろう。

 

あなたも、寒い日の練習はほどほどにね!