達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

2017年の‘’達人のラウンド報告‘’を振り返る。今年は昨年より少しは上手くなったのか?それとも?

スポンサーリンク

 

 

ホームコースに電話をかけて聞いてみた、

 

「雪、積もってます?」

「そうですね~、積もってますね~」

 

 

「どれくらい?」

「そうですね~、5 センチくらい・・・ですかね~」

 

電話口の若い女性フロントは、

暇を持て余している口ぶりだった。

 

連日、気温も上がらない、そうなれば雪も融けないし、

もし、融けたとしても、陽の充分当たる所だけで、

そこは、やはりビチャビチャだ。

 

ああ、見苦しい、未練のゴルフ。

 

あきらめよう。

 

今年のゴルフはもう打ち止めだ。

 

もうこの年齢になると、県外遠征する元気もないし。

 

以前は、

「行こうよ、行こうよ、ボクが運転するから」

元気いっぱいに誘ってくれた友人達も、

私がそうなるように、

当たり前に年を取る。

 

f:id:t6911:20171213120114p:plain

 

無理をして、年末年始に風邪で寝込むなんてことには

なりたくない。

 

みんな、そう思うだろう。

 

まだ今年は、半月残っているけど、

このあたりで今年のゴルフを振り返ろうと思う。

・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク
   

まず、ラウンド数から。

・・・なんと、13回たったの13回です。

 

昨年は、19回だった、

それでも少ないな、もうすこし出たいな、と思ってたのに。

 

少ない理由?

 

友人たちとの休みの調整が難しかったり、

それぞれの体調面の問題だったり、

フトコロ事情もある。

 

それと、やはり2月の初めの大雪でしょう。

 

当地では、33年振りの積雪91センチを記録しました、

全国ニュースでご覧になった方もいると思います。

 

今年の初ラウンドが、4月27日のことでした、

例年ではあり得ない遅さです。

 

除雪車を入れることが出来ないゴルフ場では、

なんとかゴルフができる状態になるまで

これだけの時間が必要なのです。

 

その初ラウンドまでは、結局

半年以上ゴルフ場に行っていない計算になります。

 

山陰に住むヘッポコゴルファーの恨み節は

これくらいにして、

 

f:id:t6911:20171213163155p:plain

 

 

平均スコアからいきましょう。

 

83,3昨年、84,1)と微妙にアップ。

原因も理由も説明できません、

ただ、下がらなくって良かった、の感想しかない。

ちなみに、ベストは75、ワーストは90でした。

 

次は、大事にしているパーオン率

 

45,3パーセント(昨年、42,3%)で、これも若干上昇。

昨年より、1ホール分パーオンが増えた計算だ。

 

今年の初めに立てた、目標50 %には届かなかったが、

来年に向けてモチベーションの下がらない数字で

ホッとしているのが正直なところ。

 

次は、1ラウンドのパット数です、

34,5 (昨年、32,5)、

パーオン率とアプローチとの関係や、

ゴルフ場のグリーンの状況など単純には比較できないが、

自分ではパットがかなり改善されたと思っていたので、

少し、ガッカリだ。

 

最後に、バーディ率

昨年は、1ラウンド平均、1,315 個が今年は、0,78個

13 ラウンドで、10個、

1ラウンドに1個も獲れていない。

もっといってると思っていただけに、悔しい。

 

しかし、バーディチャンスは

昨年より多かった印象があるし、

特に、大きく変わったことは、グリーン上の心理面。

何とか2パットでいこう、が

積極的にバーディを狙おう、に変わったことだ。

 

積極的に行き過ぎて、3パットもあるけど、

グリーン上が楽しくなってきた。

 

これは、自分にとっては大変革といっていい。

 

それも、やはりクローグリップに変えたから。

 

来年は、このグリップをより自分のモノにして

バーディ数平均1,5 を目標にしよう。

 

どちらにしても、サンプル数が少なすぎて、

何ともいえないが、来年もゴルフを続けられそうな

数字が出たと思っている。

 

さて、来年の、初ゴルフはいつになることやら・・・

 

 

雪は止んだようだが、遠くの山々は白く霞んだままだ。