達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

‘’レジェンズツアー‘’って耳にしたことある?? 往年の名選手が、今でも、若々しいプレーをみせています。

スポンサーリンク

レジェンズツアー」って知ってますか?

 

 

 

2004年から始まった45歳以上の女子プロゴルファー

対象としたシニアトーナメントなんです。

 

2008年から名称を「LPGAレジェンズツアー」に統一しました。

 

f:id:t6911:20171204152454p:plain

 

又、大会によってはグランドシニアの部もあり、

こちらは60歳以上の女子プロゴルファーが対象となります。 

 

本年のレジェンズツアーは以下の5試合の開催でした。

 

①グリーンアカデミーカップ(福島県

②ふくやカップマダムオープン(福岡県)

③シブヤカップカップ(石川県)

アリナミンVカップ(宮城県

⑤公式戦 KRYカップ(山口県

 

そのうち3試合でグランドシニアの部も同時開催されました。

 

レジェンズツアーの平均賞金総額は1500万、

優勝賞金は250万ほど、

 

グランドシニアの部の平均賞金総額は200万、

優勝賞金は40万程度と小規模開催ですが、

 

プロにとっては、何よりも励みであり、

競う場を与えらえた選手たちの熱い気持ちは、

かつてと同じでしょう。

スポンサーリンク
   

 

現在45歳以上の女子プロは、400名ほど、

 

レギュラーツアーの解説や

ラウンドレポーターで活躍している、

森口祐子、小田美岐、塩谷育代、村口史子、山崎千佳代など

そうそうたる顏ぶれが揃い、

その他にも、私には、懐かしい名前のオンパレードです。

 

f:id:t6911:20171204152731p:plain

   ネーミングが何ともクラシックでいいね!

 

ビジュアル的な華やかさも、

ギャラリー動員の大切な要素になっている

現在のレギュラーツアーに比べれば、

当然、スポンサーやテレビ放映などが

付きにくいという側面もありますが、

 

 

 

かつて、ツアーを沸かせ、現在の女子ツアー隆盛の礎となった

レジェンドたちの懐かしい顔、そしていぶし銀の技。

 

www.tatsujin72.com

 

 男子プロみたいな豪快なショットは

見られないと思うけど、アプローチやパターなどは

とても勉強になると思いますよ。

 

お近くにお住まいの方、

一度、観に行ってみます?