達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人のラウンド報告:古い友とのゴルフ、言い表せない寂しさと後悔と・・

スポンサーリンク

 

 

明日の予報は、山沿いは雪・・・

 

いよいよ、冬の訪れだ。

 

 

今年はあと何回コースに出られるだろうか?

 

 

何とも言えない寂しさを覚えながら、

そんなことを考えていたとき、

 

遠方の古い友人から誘いの電話。

 

土日は高いので、滅多に出かけないが、

今度いつ逢えるかわからない、

 

‘’こりゃ行かねばなるまい‘’

 

ということで、

 

 

 急遽出かけたのは、

ホームの旭国際浜村、白兎コース。

 

ラウンド中は、雨が降ったり、止んだり、

日本海からの風が冷たく強い、

 

 

・・寒い。

 

f:id:t6911:20171118181009j:plain

     アウト1番ホール、奥に日本海



 

プレーの結果は・・、

 

アウト42、イン43。

 

 

シャンクで池ポチャあり、

3パット3回あり、

球は左に左に行きたがる。

 

まして、厚着と寒さのせいで、

肩の回りが浅いし、

 

下半身も棒立ち。

私の悪いクセだ。

 

 

体に力が入っている。

 

手打ちの悪いクセ。

 

久しぶりに会う友人にいいとこ見せたくて

スコアばっかり追っかけた。

 

いい年をして、まだ青臭い。

 

 

自分の悪いところが

全部あぶり出されたような気がする

一日だった。

 

前回、問題点を一つクリアしたと思ったら、

今度は、かつてクリアしたはずの問題が

又、顏をのぞかせる。

 

 

f:id:t6911:20171118181029j:plain

      オムライスにしたよ

 

こんな日の楽しみは、やっぱり昼食。

 

食堂を見渡せば、初老のオジサンばかり、

天気も良くないのに、結構な数だ。

 

カレーの匂いと地味な色合いの空間が

広がっている。

 

今どきのゴルフ場は、

我々、オッサンが支えていると言っていいだろう。

 

友人との話も弾み、

いい時間を過ごせた。

 

再会とまたのゴルフを約束する。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

帰り際、激しい雨に変わる。

 

「またな」と別れた友の顏を

せわしくワイパーがさえぎった。

 

彼は、楽しいゴルフが出来たのだろうか?

 

走りながら、そんなことばかり考えていた。