達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

注目は、X・シャウフェレ!ケプカ、小平、宮里も楽しみだ。もちろん松山もだ。さあ、フェニックスオープン開幕。

スポンサーリンク

いよいよ、松山英樹の登場です!

 

ダンロップフェニックスオープン2017】開幕!!

 

 

 

f:id:t6911:20171113160700p:plain

 

昨年のこの大会は、

 

現在、世界ランク7位の飛ばし屋、

ブルックス・ケプカ(米)が、

池田勇太とのマッチレースを制し、

初出場初優勝を飾りました。

 

f:id:t6911:20171113155226p:plain

 

この勝利がもたらした自信が、

翌年の全米オープンの勝利に

繋がったといいます。

 

www.tatsujin72.com

 

 

同じくこの大会の2014年覇者、

世界ランク4位の松山英樹

2年ぶり6回目の参戦で、

大会の格もグッと上がりました。

 

世界ランク上位のこの二人の

世界の技の競演も楽しみです。

 

f:id:t6911:20171113155902p:plain

 

又、ツアー終盤のこのビッグな大会は、

日本の賞金王争いも絡まり、

レベルの高い白熱した戦いが見られるでしょう。

 

小平智は、2週連続優勝で、賞金王を確かなものにし、

来年のマスターズ出場圏内の世界ランク50位以内を

確保できるのか?

 

この大会の一昨年のチャンピオン、

宮里優作先週のリベンジなるか?

 

それとも、一歩遅れをとった池田勇太

意地の巻き返しか?

 

これら国内外の実力選手が多く参加するなかで、

とりわけ私の大注目は、

 

f:id:t6911:20171113155440p:plain

 

X(ザンダー)・シャウフェレ(米)選手です。

 

プロ入りは2015年のまだ新人選手ですが、

昨年7月のザ・グリーンブライヤークラシックで

早くも、ツアー初優勝を飾り、

プレーオフシリーズ最終戦のツアー選手権では、

ジャスティン・トーマスを振り切っての堂々の優勝、

鮮烈な印象をもたらしました。

 

本年の米ツアー新人王も獲得した

現在世界ランク29位の今、注目の選手です。

 

小柄ですが、ツアー16位の306,8 ヤードの

飛距離も魅力です。

 

カリフォルニア西海岸生まれの米国籍の選手ですが、

父はフランスとドイツのハーフ、母は台湾出身で、

一時日本に住んでいたということもあるそうで、

何んとなく親近感も覚えますね。

 

 

 

 

そして、最後はやっぱり石川遼だ。

 

日本に戻ってから、5戦連続予選落ちと

なかなか浮上のきっかけを掴めないでいるが、

世界のトップクラスが集まるこの大会で

輝きを取り戻せるか?

 

しかし・・・

 

私もあまり入れ込まないで、

遼クンを気楽に見ることにしよう。

 

大ファンゆえに、期待をしすぎちゃうからね。

 

 

美しいフェニックスCCで繰り広げられる

とにかく、見どころ満載のビッグゲーム、

16日開幕です。