達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

苦労人プロの言葉「スタート3ホールは自分探し!」そうか、ゴルフは人生のように・・

スポンサーリンク

 

首のケガやパターイップスに悩まされ、

一時は選手生命も危ぶまれたが、

地道なリハビリと強いハートでそれらを克服し、

 

現在、シニアツアーで元気なプレーを

みせている、比嘉勉プロ(54)。

 

f:id:t6911:20171101093705p:plain

 

その比嘉が、テレビ番組で語った一言が

なぜか心に響いた。

 

「スタート3ホールは、自分探し」

 

当日の自分のゴルフの調子や傾向を徐々に

見極めるということだろう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ティーショットで、右に出たとしても

無理に直そうとしない。

 

今日は、スライス気味の日なんだと、

上手に付き合うこと。

 

途中で、球筋を修正しようと

あれこれ考えるなんてことは、

自殺行為に等しいといえる。

 

グリーン上でカップに届かなかったとする、

 

打ててない、もっと強めに打たなくちゃじゃなく、

今日のグリーンは重いんだと心に留めるだけ。

 

強めに打たなくちゃと思うばかりに、

パッティングがグチャグチャになったこと、

ありませんか?

 

感覚が合ってくるまで、焦らないこと。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

スタートホール、

何だかフワフワしてませんか?

しっかり足が地面に付いてますか?

 

 

打つ前に2,3度、ピョンピョンして、しっかり重心を

下に落としましょう、

畑岡奈紗みたいにね。

 

 

 心を平らにして、

決して意気込んだりしない。

 

静かにゲームに入っていく。

 

ロケットのように、いきなりドカーンと発進するんじゃなく、

飛行機がゆるやかに離陸するように・・・

 

そしてゆっくりとボールを前に進めていく。

 

f:id:t6911:20171101120336j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スタートホールが、ボギーなら上出来と考える。

 

ダボでも、決して焦らない、

トリでも、まだまだと考える。

 

これで終わったわけじゃない。

 

 

もうこれ以上叩けないぞと、自分自身に

プレッシャーをかけない。

 

ここで無理をしたら、

一日が台無しになってしまいます。

 

まだ17ホールあるんです。

 

欲を出さずに、淡々と。

 

ゴルフは、人生のように、

人生は、ゴルフのように。

 

f:id:t6911:20171104201827p:plain

 

コースに馴染んでくれば、ナイスショットも

ラッキーショットも必ずやってきますから。