達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

人気沸騰確実!実力派新人プロ永井花奈、涙の初優勝。

スポンサーリンク

 

樋口久子三菱電機レディス」の最終日は、

台風のため中止となり、3日目までの最上位、

永井花奈がそのまま優勝となった。

 

f:id:t6911:20171029111306p:plain

 

 ラーメン店を営みながら、

献身的に支え続けてくれた

両親に捧げる涙の初優勝だった。

 

期待している選手が優勝するのは、

本当に嬉しい。

 

www.tatsujin72.com

 

飛距離は、230ヤードと、

女子プロの中では中位以下だが、

サンドセーブ率が5位、リカバリー率が10位と

グリーン周りで実力を発揮するタイプだ。

 

3日目も、同組の畑岡奈紗、穴井詩に

20ヤードは置いていかれたが、

得意のユーティリティを駆使し、安定した

ショートゲームで着実にスコアを伸ばした。

 

自分のゴルフをよく分かっている永井は、

決して無理をしない。

 

自分の出来る範囲のことを

きっちりやるゴルファーである。

 

初優勝に手が届きそうで届かない

柏原明日架堀琴音らも、この永井の優勝から

何かを感じ取って欲しいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

それにしても、2週連続、台風のために最終日中止とはね、

さぞかし、関係者は落胆しているだろう。

 

協会もコースもテレビ局も、そしてギャラリーもだ。

 

自然気象だから仕方ないんだけど、

よりによって週末ばかりに台風とは、

何とも恨めしい限りだ。

 

永井も、先週優勝の上田桃子も、

ラッキーといえばラッキーだが、

優勝は優勝。

 

このようなコンディションでは、

3日目にしっかりスコアを伸ばして、

トップで上がっていること、

それが出来た選手が優勝に値するということだ。

 

一方、畑岡奈紗は先週に引き続き2位となり、

2週連続で台風に泣く結果となったが、

一皮むけた強さは本物。

 

日本に一時帰国して、試合を重ねるごとに、

自信を付けているようだ。

 

その畑岡は、まだ18歳、

永井にしても20歳の若さだ、

 

f:id:t6911:20171029110543p:plain

 

これからの活躍を大いに期待だね。