達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

久保谷健一が教える ‘’アプローチのプロ技‘’ コックじゃなくひねるんだ!

スポンサーリンク

保谷健一プロ

ご存知ですか?

 

2002年の日本プロ、2012年には日本オープン

メジャー2勝を含むツアー通算7勝を誇り、

 

飛距離は出ませんが、

安定したショットとアプローチやパットが売りの

玄人好みの45歳のベテランゴルファーです。

 

f:id:t6911:20171012181008p:plain

 

 

2匹の愛犬に目尻を下げ、お酒をこよなく愛する

私の大好きなプロゴルファーでもあります。

 

技の宝庫と言われるその久保谷プロの

【知ってるだけで5打縮まるプロ技アプローチ】

紹介しましょう。

 

f:id:t6911:20171012184358p:plain

   このバックスイングで、約30ヤードでしょう

 

 

構えは、通常のアプローチと同じですが、

 

※ バックスイングでは、

  大きく手元を動かすのではなく、

  左手甲を右手側に少しひねる。

 

コックは使いません、左手首の角度をキープしたまま

左手甲を右手側にひねることでバックスイング完了です。

 

コックを使うと、ヘッドの入り口が狭くなり

かえってミスが出やすくなります。

 

※ そしてダウンからインパクトでは、

  ひねった左手甲を元に戻すだけ。

 

マスターすれば、ミート率も上がり、

トップやチャックリのミスも減るし、

距離感も合ってきます。

 

逆目のラフも怖くありません。

 

左手甲を意識すれば、

アプローチのミスは激減するんだね。

 

 

ヒョイと振り上げ、上からドンと打って

ミスばかりしている人は、

ぜひマスターしたいものですね。

 

本当に、5打くらいは簡単に減らせると

思いますよ。