達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

雨の夜、水割りを飲りながら、ゴルフの事なんかをツラツラ考えた。

スポンサーリンク

雨だ、

久し振り、

そんな気がする。

 

この雨を境に気温も下がり始め、

すっかり秋も深まるらしい。

 

f:id:t6911:20170927195450p:plain

 

ついこの間まで、

暑い、暑いと汗ダラダラだったのに、

季節は、知らないうちに、でも確実に変わっていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プレーオフシリーズも終わり、

松山英樹のシーズンも終了した。

 

年間王者への淡い期待も持っていただけに、

本当に、残念だったが、

最後の最後まで、夢を見させてくれた。

 

 

PGAツアー年間MVP候補4人のうち1人に

ノミネートされたという

嬉しいニュースも飛び込んできた、

 

他の3名は、ジョーダン・スピース、

ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、

 

凄いね。

 

候補に挙げられるだけで、誇らしい気分だ、

 

 

松山自身が振り返ったように、終盤は、

好、不調の波が大きかったね。

 

調子が下降気味になった時に、プレーオフシリーズが

始まったことは、何とも不運だったが、

 

好、不調の波は、

ゴルフに限らず、どのスポーツでもあるし、

 

人生を例に出せば、そんなこと言わずもがなだ。

 

と、いうより、いい時なんてのは、はるかに短い。

 

ヤクルトの山田だって、テニスの錦織だって、

サッカーの本田だって、

ケガやらプライべートな問題もあるかもしれないが、

 

良い時は、そんなに長くは続かないものだ。

 

大相撲の世界でも、

若手の台頭と日馬富士の頑張りがあって、

今場所は、何とか体裁を保ったが、

 

照ノ富士逸ノ城は、ついこの間まで、

すぐにでも綱を張れる大器だと言われていたが、

今は見る影もないし、

 

番付けを駆け上がっていった

人気の宇良もケガに泣いた。

 

どの分野でも、取り上げたらキリがない。

 

古い言い回しだけど、

「一寸先は闇」、

そんな言葉がピッタリだ。

 

あと2年もすれば、今の4横綱だって、もう土俵には

立っていないだろう。

 

どうなっているんだろう?

 

 

絶好調は、不調の始まりと言えなくもない。

 

戻るべき場所を持つことと、

つねに、俯瞰で自分自身を見つめることが、

大事になってくる。

 

勝ち続けることなんて無理だけど、

負け続けることもないはずだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なんか、とりとめのない話になっちゃった。

 

ゴルフの話に戻そう。

 

先週の男子ツアーでは、私の期待の片岡大育が優勝し、

女子ツアーでは、畑岡奈紗が、プロ入り後の初優勝を遂げた。

 

www.tatsujin72.com

 

片岡は、ここしばらく不調だったし、畑岡はアメリカで苦労して

いただけに、二人とも、思い出に残る勝利だったに違いない。

 

男子ツアーでは、

コースのセッティングの難易度を上げれば

試合は面白くなるという、単純だけど、

明確な方程式を見つけたし、

 

女子ツアーでは、

畑岡の実力は、疑いようもないが

それにしても、アメリカで予選落ち続きの彼女が

いわばブッチギリであっさり勝ってしまう

日本女子ツアーのレベルってどうなんだろう?

 

う~ん、

 

あと一人、気になる選手がいる、

そう、石川遼だ。

 

来季のシード獲得のための

最後の一戦が、明日から始める。

 

生き残りを賭け、

一打も疎かに出来ないシビアな戦いだ。

 

今、当落線上にいる石川、

 

勝ち続けることなんて無理だけど、

負け続けることもないはず。

 

f:id:t6911:20170927200340p:plain

 

ゴルフは人生のようなもの。

 

頑張れ!遼。

 

 

アメリカのレギュラーシーズンは終わったが、

日本ツアーは、男女とも、これから。

ビッグカードが目白押しです。

 

また、いろんな事を教えてくれるはずです。