達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

達人のラウンド報告:やったよ!今季のベストスコア達成。

スポンサーリンク

言い訳の利かない絶好のゴルフ日和、

秋晴れだった。

 

 

昨日のラウンドは、旭国際、湖山コース、

PAR71(OUT36、IN35)

 

f:id:t6911:20170905140103j:plain

     4番ホール、PAR5, サブグリーンから3打目方向を望む

 

白兎コースと違い、よりアップダウンがあり、

谷越え、池越えが5ホールある、距離はないが

技術とメンタルを試されるコースである。

 

結果は、アウト37、イン38の75。

久し振りの70台だし、もちろん今季のベストである。

 

f:id:t6911:20170905161722j:plain

 

パーオンしたのに、3パットしたホールが3ホールあり

もったいないことをしたが、これもゴルフの内、

仕方ない。

 

それより、嬉しいことに、バーディが3つ取れたことだ。

 

その内、2つは、

いずれも、谷越えの160ヤード前後のショートホールで

3メートル前後を決めたもの、

 

もう一つは、

ハンディキャップ2の難ホール、13番で、10メートルを

放り込んだもの。

 

「オ~、ジョーダン・スピースみたい」と、友人が声をあげる、

 

嬉しいこと、言ってくれる。

 

いわゆる、盆と正月がいっぺんに来た、というやつだ。

 

f:id:t6911:20170905140125j:plain

    お昼は、カキフライランチにしたよ。

 

 

今回のラウンドでは、アイアンショットの出来が

非常に良かった、

 

パーオンしたホールが13、

他のホールもほぼグリーンエッジ、

自分でもビックリ、

上出来すぎる。

 

スタート前に、チェックポイントとして

意識したのは、ただ一つ、

左脇の軽い締め。

 

私の悪い癖は、時折り、球を持ち上げる動きが

入ってしまうこと。

 

左脇が開かなければ、回転もスムーズで

しっかりボールを捕まえられる。

 

マストだね、左脇の締め。

 

パットに関しては、

クローグリップに変えてから、5メートルくらいまでなら

狙っていこうという積極的な気持ちになる、

つまり方向性はずいぶん良くなってきたのだが、

 

それ以上の距離が残ると、まだまだ距離感が合っていない。

 

大きな課題だね。

 

www.tatsujin72.com

www.tatsujin72.com

www.tatsujin72.com

 

 

アプローチがイマイチだったことと、

体力面からくる集中力不足も感じたけれど

満足しなきゃね、 バチが当たる。

 

最大のモチベーションは、なんといっても

これを読んでくださる皆さんがいてくれること、

 

みっともないスコアじゃ、私ごときのゴルフに関する

アドバイスでも説得力に欠けると思うからだ。

 

そんなプレッシャーもいい方向に働いたのだろう。

 

皆さん、本当にありがとう!

 

よ~し、まだまだ頑張るぞ!