達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

あなたのスライスは、スイングの問題じゃなく、グリップかも?

スポンサーリンク

70%以上のゴルファーが、

スライスに悩んでいるといわれます。

 

一言でスライスといっても

その原因は、幾通りもあります。

 

 

また、その原因も、単独の原因より

複数の原因が絡んでのスライスが多いでしょう。

 

その悩ましいスライスの克服法について、

いろいろ書かせて頂いているのですが、

 

今回は、グリップの見直しについて

考えてみたいと思います。

 

どうしても、手の返し(フェースターン)が出来ず、

インパクトでフェースが開いたまま当たり

フライスさせている人、

多いんじゃないでしょうか?

 

スイングを、ミスの原因に求める事がありがちですが、

グリップが原因ということも多くあります。

 

スライスを克服するグリップとは、

まず、右手を下から握るフックグリップにすることです。

 

「ゴルフ フック...」の画像検索結果

 

右手を上からや横から握ると

インパクトで、フェースを返しにくいからです。

 

インパクトでは、

右手の平が地面に向くように振りましょう。

 

そうすれば、フェースターンがしやすく、

球がつかまります。

 

インパクト直前で、右手が左手を追い越すイメージです。

 

インパクト時や、ましてインパクト以降では

決してありません。

 

それでは、球をしっかりつかまえることが

出来ませんし、スライスは解消できません。

 

 

あなたも一度、自分のグリップを

見直してみませんか?