達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

達人のラウンド報告:汗ダクダクだったけど、良いことあったんだ!

スポンサーリンク

 

久し振りのラウンドは

ホームコースの旭国際浜村、白兎コース。

 

 

昨日も、気温は35度を超え、夕方以降も

イライラするほどの蒸し暑さが残ったままで、

寝苦しい熱帯夜を過ごした。

 

一緒に回った友人たちも、

ほとんど眠れなかったと、ボヤいていた。

 

今日の天気予報は、午前中は雨、午後からは曇り。

 

覚悟をしてゴルフ場に向かったが、

予報に反して、晴れ間も出て、

気分良くスタートしたのだが、

何せ、湿気がハンパない。

 

f:id:t6911:20170825163507j:plain

 

汗かきの私の体力を容赦なく奪っていく。

 

 

午前のプレーがそろそろ終わるころには、

雨が降り出し、ますます蒸し暑さがへばりつく。

 

 

後半のスタート以降も、晴れたり、曇ったり、

雨が突然落ちてきたり、イソガシイ一日だった。

 

f:id:t6911:20170825163448j:plain

    お昼は、大好きな生姜焼きランチ

 

スコアは、前半:43、後半:39、のトータル82。

 

パーオン9/18 、パット数:33.

パーが10、ボギーが3、ダボが4、バーディが1の

これまたイソガシイゴルフだった。

 

ダボは、マネジメントと集中力不足に尽きるが、

それでも、4つのダボは情けない。

 

 

でも今回、嬉しかったことが2つある。

 

まず、一旦気持ちを切らすと、スコアがガタガタになりそうな、

この厳しい条件のなかでそれなりに粘れたこと、

誰かの言葉じゃないけど、自分で自分を褒めてあげたい気分だ。

 

そしてもう一つは、最終18番で、バーディが取れて

39で収めることが出来たことである。

 

グリーン手前すぐに池が待ち構えているこのホールは

パーオンさえ、なかなかさせてくれない難ホールである。

 

これまた、気分良いこと、この上ない。

これだから、ゴルフはやめられない。

 

f:id:t6911:20170825163526j:plain

 

体は、ヘトヘトだが、またヤル気になってきた。

 

先週、私も64歳になり、

集中力や体力もやはり落ちてきているし、

70台のスコアも出せなくなってきたが、

 

ドライバー飛距離は、今が一番出ているし、

もっと上手くなりたいという気持ちは

まだまだ若いつもりだ。

 

そして、読者の皆さんに感謝、感謝だね、

記事を書きながら、

私自身が勉強させてもらっているんですから。

 

残暑は厳しいですが、

秋のゴルフシーズンはすぐそこ。

一緒に頑張りましょうね!