達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ボール選びはどうしてる?「飛ぶ」ボールを使う前に!達人の使用ボールは?

スポンサーリンク

あなたの、お気に入り 使用ボールは、

何ですか?

 

 

様々なメーカーのロストボールを、安く購入して、

いろいろ試しながら自分に合ったボールを

見つけ出すことも、ゴルフの一つの楽しみですね。

 

f:id:t6911:20170814174707p:plain

 

人気のボールといえば、

 

飛びとスピンを両立させた

タイトリスト プロV1シリーズや、

スリクソンの Zスターシリーズが、超定番ですが、

 

最近は、キャロウェイの クロムソフト

ブリジストンの B330シリーズも大人気のようですね。

 

又、一方で、飛びに特化した

スリクソンAD333

ツアーステージS-100

キャロウェイのERCも、根強い人気を持っているようです。

 

もらいものや、バラバラのロストボールで

ゴルフを始めた初心者の方も、徐々に上達したなら、

スピン系プロボールを操って、

飛距離だけではない、

ゴルフの楽しさに目覚めて欲しいものです。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////

 

ボールは、大きくはディスタンス系とスピン系の

二つに分類されるのですが、

 

 

同じ性格を持つボールを使ったほうが、

アプローチやパットのタッチは

出しやすくなるでしょう。

 

メーカーやブランドが違っても、

スピン系ならスピン系で統一するだけで

ずいぶんゴルフが変わります。

 

ところで、使用しているドライバーと同じメーカーの

ボールが相性が良いと聞いたことがあるけど、

実際のところ、どうなんだろう?

 

プロの使用球を調べてみても、

あまり関係なさそうだけど・・

 

ちなみに、私の最近の使用ボールは、

タイトリストのプレステージです。

 

f:id:t6911:20170814174949p:plain

 

私のボール選びの大きなポイントは、

打球音が低めで、打感がソフトで心地良いこと、

 

 

アプローチやパットをする場合、自分の感覚の中の

振り幅とその距離がほぼ一致することです。

 

飛びとスピンが良い感じで両立しているのも

エースボールにした理由です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まずは、使用ボールを決めたら、

取り合えず、しばらくは使ってみること、

 

コロコロとボールを変えていたら、アイアンの距離感も

ショートゲームのタッチもおかしくなってしまいます。

 

誤球も無くなるしね、

 

使っているボールがバラバラなので、

ドライバーショットの落下点が他のメンバーと同じような場合、

どれが、自分の打ったボールだか分からない、なんてことも

実際、ありますからね。

・・・・・

 

「飛ぶ」という惹起に踊らされて、次々と

買い替えるのも、あまり賢いとはいえません。

 

 

私の友人は、飛ばしたいホールや、

ドラコンが設定されたホールに来ると、

バッグから、ゴソゴソとそれ用のボールを

取り出します。

 

「飛ぶ」が謳い文句のボールなんだから、

いつものスイングをすれば、

普段使っているボールより飛ぶはずなのに、

 

そんな時に限って、

さらに飛ばそうと力が入り、

とんでもない方向に打っちゃうんだよね。

 

我々、アマチュアは、毎回毎回ジャストミートできる

わけではないので、その恩恵にあずかれないからです。

 

f:id:t6911:20170815070519p:plain

 

 

飛ぶも飛ばないも、

まずは、しっかりミート出来ること。

 

大きく曲げないスイングを

手にいれることの方が、先決でしょう。

 

今日一のショットなのに、OB一直線じゃ、

悲しすぎるよね。