達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ティーアップの高さ、もっと気にしようよ!あなたのミスの原因はこれかもよ!

スポンサーリンク

あなたは、ティーアップの高さ、気にしてますか?

 

 

普段何気なくティーアップしてるけど、

実はその高さによって、

ミスを防げたり、ナイスショットの

確率が高まったりするんです。

 

問題なのは、いつも高さがバラバラなこと、

常に高さを統一するだけで、ミート率は格段に

上がるのです。

////////////////////////////////////

 

ティーアップ

 

※高すぎると・・・アドレスで右肩が下がり、

            クラブが、下から上へのあおり打ちスイングになり、

            左に引っ掛けやすくなります。

 

※低すぎると・・・アドレスで、左肩が下がり気味になり

            上から打ちこむウイングになり

            スライスやテンプラが起こりやすくなります。

 

            飛距離も、上から叩けば、スピン量が増え、

            いつもより飛ばなくなってしまいます。

 

f:id:t6911:20170815183324p:plain

 

 

 

高すぎ、低すぎは、ミスの原因になってしまいますが、

 

若干高めのティーアップは、

打ちだし角が上がり、スピン量も減り、

飛距離アップにつながりますし、

ドローを打ちたいときにも有効です

 

少し低めのティーアップは、

フェードが必要なホールでは

有効ともいえます。

 

 

理想は、

ヘッドよりボール半分出る高さ

だといわれますが、

自分が打ちたい球を考えて、

微調整すればいいでしょう。

 

ディープフェースやシャローフェースなど、

最近の大型ヘッドでも形状は様々なので

自分が使用しているヘッドに合った高さを

知っておくことが大事になります。

・・・・・・・・・・・

 

 

ティーに関しても、最近の進歩は目覚ましいものが

ありますね。

f:id:t6911:20170815182854p:plain

 

インパクト時の抵抗を減らし、飛距離アップを狙った商品や

いつも同じ高さに刺せるものとか・・

 

こういったモノを上手く利用して、

賢いゴルフが出来たらいいですね。