達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

松山優勝!次戦のメジャーが楽しみだ、組み合わせが吉と出るか、それとも?

スポンサーリンク

予想通り、

松山英樹が大爆発した。

 

 

www.tatsujin72.com

 

 

世界選手権シリーズ、ブリジストン招待。

 

首位と2打差の4位から出た松山英樹は、

1イーグル、7バーディの61、

 

コースレコードタイの圧巻のゴルフだった。

 

これで、今季3勝目、通算5勝目だ。

 

f:id:t6911:20170807070819p:plain

 

 

 

奇しくも、この試合は、松山にとって、PGAツアー出場

100試合目の節目の試合だった。

 

これから、また新しい伝説を作ってくれるに違いない、

そう感じさせる堂々のプレーぶりだった。

 

www.tatsujin72.com

 

 松山が見据える、次のターゲットは、

今季メジャー最終戦

全米プロゴルフ選手権だ。

 

開催コースは、

ノースカロライナ州

クエイルホローC。

7442ヤード、PAR72。

 

f:id:t6911:20170807071555p:plain

 

美しい林間コースで、待ち構えているのは

グリーンマイルの異名をもつ終盤3ホール、

ツアー屈指の難度を誇る連続する3ホールが

ドラマを演出しそうだ。

 

 

松山は、アーニー・エルスとイアン・ポールターとの

予選組み合わせが、すでに発表された。

 

アーニー・エルスは、

メジャー4勝,PGA19勝、欧州ツアー28勝を誇る

47歳の大ベテラン、

ゆったりとした大きなスイングとおっとりとした物腰から

ビッグ・イージー(The Big Easy)という愛称で呼ばれている大選手、

 

欧州ツアー12勝のイアン・ポールターは、

その実力の他にも、その奇抜なファッションや

ヘアスタイルで人気の選手だが、

歯に衣着せぬ発言が絶えず注目される選手でもある。

 

以前、ある試合で、

松山がパーパットを外し、その悔しさの中、

パターでグリーンを軽く叩いた際に、傷跡が残った。

 

その様子を後ろの組で見ていたポールターが、

その傷跡を直さなかったと、自身のSNSで投稿。

松山が、すぐさま、反省を示し、

関係プレーヤーに謝罪したというエピソードがある。

 

おっとりとしたエルスと

せっかちで、いささかキレやすいポールター、

 

松山のメジャー最終戦は、

対照的な2人との予選ラウンドとなった。

 

さあ、又、松山の爆発なるか?

 

楽しみになってきたぞ!