達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

次代のスター候補たちが、実力通りプロ合格、昨年のトップ合格、永井花奈にも大注目せよ!

スポンサーリンク

 

黄金世代の受験で、注目を浴びた

日本女子プロゴルフ協会の最終プロテストが終了し、

 

晴れて、上位20位タイまで(本年は、19位タイまで)の22人が、

晴れてツアーバッジを獲得した。

 

なぜ、黄金世代と言われるのか?

 

 

2014年、プロツアー史上最年少の15歳9か月でアマチュア優勝を

果たした、勝みなみ(19)。

 

一昨年、プロツアーで、3試合連続トップ10入りを果たした新垣比菜(18)。

 

マチュア競技の最高峰、日本女子アマにおいて、

最年少出場(10歳4か月)、最年少ベスト4進出(13歳4か月)、

最年少決勝進出(14歳4か月)、

 

プロツアーでも、中学1年で初めて出場した

2011年、「大王製紙エリエールレディス」で、

ツアー最年少予選通過(12歳270日)など

プロ、アマのフィールドを問わず、

女子ゴルフ界の年少記録を次々と塗り替えている、

松原由美(18)。

 

2016年7月、「ニッポンハムレディス」で、アマチュアでの

完全優勝を惜しくも逃した(最終8位)、

小祝さくら19)など・・

 

多くの、次代のスター候補が

受験したからである。

 

当然のように、この4人は、合格を果たしている。

 

プロへの道は、3月の、一次から始まり、

二次、三次とふるい落とされ、

そして最終テストを迎える。

とてつもなく、厳しい道のりなのだ。

 

ゴルフは、水物、その日によって調子はコロコロ変わる、

その中で、しっかりと、スコアを作って、合格ラインを

クリアすることは、やはり、本物の実力があると

いうことであろう。

 

やはり、プロは【選ばれし者】

f:id:t6911:20170729084800p:plain

合格者による集合写真。(後列左より)勝みなみ、井上りこ、中井美有、小滝水音、小祝さくら、新垣比菜、吉本ひかる、松原由美、坂下莉翔子、金澤志奈、三宅百佳、(前列左より)沖せいら、吉川桃、淺井咲希、川崎志穂、立浦葉由乃、松田鈴英、西畑萌香、小倉ひまわり、植竹希望、田村亜矢、新武 瑠衣

 

 

これから、プロとしての自覚と、実力を備えた

有望新人たちが、続々とツアーに参戦する。 

 

一つの試合に出場できる人数は限られているので、

当然、はじき出される選手がいるということ、

 

プロの世界は厳しい。

 

堀琴音、柏原明日架、香妻琴乃、森田遥、川岸史果など

勝てそうで勝てない先輩プロも、ウカウカしている場合じゃない。

 

早速松田鈴英19)は、今回のプロテストトップ合格により、

来週の「meijiカップ」からのレギュラーツアーの出場権を

付与されています。

 

f:id:t6911:20170729124035p:plain

    トップ合格の松田鈴英

 

生き残りを賭けた、

より激しい戦いが、もう始まろうとしています。

 

その中で、人気先輩プロに先んじて、

初優勝をさらっていきそうなのが、

昨年のプロテストトップ合格の、

永井花奈

 

f:id:t6911:20170729102408p:plain

     永井花奈

プロの水にも慣れ、最近は、上位に顔を

出すことも増えました。

 

私の最近の一押し選手です。

 

注目ですよ!