達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ゴルフ練習器具、どんなの使ってる?継続しなきゃ意味ないよ。

スポンサーリンク

30年近く前に購入した、

今でも使っている練習器具です。

 

シャフト部分が錆びて、グリップ部分も

もうツルツルです。

 

 

f:id:t6911:20170719160018j:plain

 

商品名もすっかり忘れてしまいました。

 

練習場に行けない日は、

これを振っています。

 

20回を3セットくらいでしょうか、

 

若いころに比べれば、

ずいぶん回数は少なくなりましたけどね。

 

速く振ってみたり、プレーンをなぞるように

ゆっくり振ってみたりしています。

 

計ってみたら、長さが70センチ、

重さは約850gありました。

  

重いものを振ることで、

手で簡単に上げない、

身体全体を使ったバランスの良い

正しいスイング=オンプレーンスイングが身に付く、

 

そういった効果を狙った練習器具でしょう。

 

もちろん、筋力アップにも役立つと思います。

 

また、グリップ部分が矯正グリップになっていて

その溝に合わせてグリップするだけで、

正しいグリップが身に付くというものです。

 

これと似ていますが、

先端に、丸い鋼球が付いている

器具もよく見かけます。

 

ゴルフを初めて間もないころ、

こんな器具も買って、家の中で練習しましたが、

f:id:t6911:20170722112409p:plain

   商品名は、ヘッドパンチャーって

   いうんだね、なるほどね。

 

ボールじゃなく、下のマットごとフッとばしてから、

使わなくなり、今はどこにあるのかも分かりません。

 

//////////////////

 

 

これらの他にも、

最加速点で鳴るカチッという音が

スイングで大切なタメを教えてくれる器具や、

 

 

ヘッドスピード向上を目的とした、

超しなるシャフトを装着した器具も

あります。

  

f:id:t6911:20170719160054j:plain

パットに関しては、

パターマットがもう定番ですね。

 

私が使っているこのパターマットも、

もう30年です。

 

何の変哲もない、シンプルなマットです。

オートリターンでもありません。

 

今じゃ、マット部分が長方形じゃなく、

グリーン形状になっているものや、

 

カップが2個も3個も付いていて、

おまけに、ちゃんと傾斜がつけてあり、

ストレートだけじゃなく、

フックやスライスも練習できるという

優れモノもあります。

 

あなたは、どんな練習器具を

使っているのでしょうか?

 

f:id:t6911:20170720191001p:plain

 

お金を使わなくても、身の回りのモノを工夫して

練習用具を作ることだって出来ます。

 

古いバットやタイヤチューブペットボトルなどに

砂を詰め込んだものとかを使って、

筋力強化、ダウンスイング時の左手の強化、

正しい上下のねじれを体感できたり、

スイングプレーンの矯正も可能だと思います。

 

練習しないよりは、練習した方が

いいに決まってますが、

 

その器具の使用目的をしっかり理解しないと

練習のための練習になってしまいます。

 

思ったような効果も得られません。

 

コースが、一番練習になるんだけど、

実際は、そうもいきませんからね。

 

毎日、少しの時間でも続けられて

面白く、楽しく、飽きないゴルフ練習器具こそ、

それが、自分に合った練習器具と言えるでしょう。

  

実際のコース、実際のグリーンを意識しながら

一スイング、一ストローク真剣に

取り組みましょう。

 

練習は、ウソをつきませんから。