達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

チャーハンをかっ込んでた五郎丸、真面目に、プロスポーツ選手のCMについて。

スポンサーリンク

土俵の上では、全く見せたことのない、

満面の笑みで、麻婆春雨を豪快に食べる照ノ富士

演技力も相当だね。

 

 

お茶漬けを,ぎこちなくかっこむ,人気の遠藤

 

今場所は、二人とも途中休場しています。

  

相変わらず、惚れ惚れするような、美しいスイングを

見せてくれている石川遼

このところ、予選落ち続きで、

スイング変えたり、クラブ替えたり、

迷走しています。

 

英語も、上手になったかもしれないけど、

 

出来れば、本業に「コミット」してほしいよね、

ホントは。

 

少年に、上から目線で、「プロになれるよ」って

言われている、錦織圭

最近は、ケガがちで途中棄権も多いし、

一時の勢いはない。

メンタル面の弱さも指摘されています。

 

多くのCMに出てる大谷翔平

ケガをしてから、なかなか調子が上がりません、

栗山監督も、気が気じゃないでしょう。

 

f:id:t6911:20170717211058p:plain

 

チャーハン食らって、笑顔の五郎丸

すっかり露出も減ってしまいました。

 

これらのプロスポーツ選手のCMを見るたび、

複雑な気分になるのは、

私だけだろうか?

 

CMをオファーする側は、その人物の

過去の実績、世間の人気度、

将来性やらを総合して判断するのだろう。

 

性格や明朗さも大事なポイントだし、

身辺のクリーンさも、当然求められるでしょう。

 

芸能人なら、不祥事を起こせば、即アウトだし、

人気が落ちれば、オファーは来ない。

 

その点、スポーツ選手の場合は、

ちょっとゆるいね。

 

成績が悪いから、CMの途中降板なんて話は

あまり聞いたことがない。

 

「CMに出てる場合かよ」、

つい、テレビの画面に噛みついている私がいる。

 

庶民のやっかみかな、やっぱり。

 

 

広告主にしたって、宣伝効果(売上増)を

得られなければ起用する意味がない。

 

その選手が出ることに、

説得力を持たせなければならない。

 

その選手が活躍して、他の様々なメディアに露出することで、

相乗効果も見込める。

 

正直、苦々しく思っている広告主も

いることでしょう。

 

 

稼ぐことは、決して悪いことではない。

プロスポーツ選手なら、当然のこと。

稼ぐだけ稼いだらいい。

 

その稼ぎ高こそが、プロのステータスだと思う。

 

しかし、そこには、成績、実績が必須ではなかろうか。

 

数字こそが、プロ選手の判断価値だと思う。

 

だからこそ、成績が悪ければ、いくらオファーが

きたとしても、NOという選択もあるのではないか、

 

それが、広告主や観る人に対する礼儀だし、

 

逆に、それがプロとしてのプライドではないのか。

 

長く活躍し、子供達に夢を与え、

話題を提供し続ける、

イチローやサッカーのカズ白鵬らは、

なんだかんだいっても、

やっぱり、スターなのだ。

 

人気力士が相次いで欠場し、

寂しくなった大相撲を見ていて、

 

ついそんなことを思っていた。

 

でもホントのところは、

そんなに、目くじらを立てる必要は

ないんだろうな、きっと。

 

 

今場所は、白鵬の優勝で、

決まりかな?

 

www.tatsujin72.com