達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ドムドムバーガー、マックやモスじゃない、私の青春の味。

スポンサーリンク

ドムドムバーガー

 

あなたの町にありますか?

 

私の町から消えたのは、もうはるか昔。

 

 

ハンバーガーなるものを、初めて食べたのは

このドムドムバーガーでした。

 

f:id:t6911:20170715113506p:plain

 

マックやモスやロッテリアじゃありません。

 

ドムドムバーガーは、日本で一番最初に設立された

ハンバーガーチェーンです。

 

1970年のことです。

 

(ちなみに、日本での、マクドナルド初出店は、1971年の

銀座店です。)

 

当時のダイエー社長、中内功氏がアメリカに視察旅行に行った際、

ハンバーガーの魅力を知り、日本に持ち込みたいと

マクドナルド社と交渉、双方の出資による合弁会社を設立し、

日本での事業展開を計画しました。

 

しかし、合弁会社の資本比率で、マクドナルド側が50%ずつを

主張したのに対し、ダイエー側は、主導権を握れる51%を主張

したためこの計画はご破算となり、

 

そこでダイエーは、独自の研究下で、ハンバーガーチェーンを

展開することとなったのです。

 

こうして生まれたのが、ドムドムバーガーです。

 

f:id:t6911:20170715134344p:plain

 

名前の由来は、親会社だったダイエーの企業理念、

「良い品をどんどん安く」のどんどんを、取ったもの、

しかし、「DONDON」は、すでに商標登録されていたため

「DOMDOM」となったそうです。

 

1980年に、ダイエーはアメリカの大手ハンバーガーチェーン、

ウエンディーズと手を結ぶことになったのですが、

その際、ウエンディーズ側は

20年以内に、100店舗以上のウエンディーズの出店を要求、

ダイエー側は、ダイエー内に入居しているドムドムバーガーを

ウエンディーズに転換することで対応しました。

 

残って営業を続けていた他のドムドムの店舗も、

その後の経営不振による多数のダイエーの閉店により、

一緒に撤退する店舗が続出、

 

全盛期には、400ほどあった店舗も、今は50店舗ほど。

 

先月末までは、

ダイエーの完全子会社であるオレンジフードコートが

運営していましたが、

現在は、ホテル事業やゴルフ事業など幅広く展開している、

(株)レンブラントホールディングスが運営しています

 

 

もう一度、食べたいと思うが、

隣の岡山県まで

行かないと食べられない。

 

f:id:t6911:20170715134636p:plain

 

あの、一番安かった、

薄っぺらいハンバーガー、

 

ホント、美味かった。

 

あれが、青春の味なんだ、

きっと。