達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ゴルフは円運動、だからクラブは左に振り抜くんだね。

スポンサーリンク

飛ばすためには、

大きなフォローが大事だと

信じて疑わないあなたは、

目標方向にクラブを放り出すように振っています。

  

 

しかし、それは残念ながら、

飛ばないスイングになっているのです。

 

目標方向に突き出すようなフォローは、

体重が左に乗りにくく、右に残りがちです。

 

左脇も大きく空いて、ボールに充分パワーを

伝えられません。

 

体の軸を中心に回転しているのに、

ヘッドだけ真っすぐ目標方向に出したら

腕が体からドンドン離れていき

芯で捉えることも難しくなってしまいます。

 

 

クラブは左に振り抜くのです。

 

f:id:t6911:20170706124536p:plain

 

スイングは円運動です。

丸く振ってこそ、球は真っすぐ飛ぶのです。

 

イメージとしては、あなたが考えているより

ずっと左に振り抜く意識が必要でしょう。

 

そうすることで、左脇も締まり、

しっかりしたインパクトが可能です。

 

これが、飛ばしに直結しているのです。

 

表現は違いますが、前回の記事にある、

橘田プロの、

「グリップエンドを左太ももの内側にぶつける」という言葉は、

体の左に振ることと、同じことを意味している

のだと私は思います。

 

左に振るという意識があれば、

自然と体重も左に乗ります。

 

www.tatsujin72.com

ただし、左に振り抜くといっても、体の回転を

伴わなければ、ただのアウトサイドインの

カット打ちになり、スライスが出てしまいます。

 

グリップエンドと体の距離が、左右対称になるように

振りましょう。

 

フィニッシュが、目標方向に正対すれば、

しっかり左に振る抜けている証明です。

 

クラブは左に振り抜くのです。