達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ユーティリティクラブは、必ず、バッグに入れるべきだよ!

スポンサーリンク

あなたのキャディバッグの中には、

ユーティリティクラブ(UT)が入ってますか?

 

 

もし、一本も入ってないようでしたら、

かなり時代遅れのセッティングと言われても

仕方ありませんね。

 

まだ、3番アイアンとか4番アイアンなどの

ロングアイアンを入れているのでしょうか?

 

上手く打てて、そのクラブなりの高さと飛距離が

出ているのであれば、何の文句もありませんが、

使用頻度も少なく、

ただの見栄で、入れているとしたら・・・

 

長くて、ロフトの立ったロングアイアンは、

スイングがしっかりできていないと

そのクラブの機能を活かせないし、

ただでさえボールが上がりにくい。

 

以前、私もロングアイアンを入れてましたが、

年とともに、ヘッドスピードも落ちて

キャリーが5番アイアンと同じくらいになってしまったので、

ロングアイアンの代わりに、

ユーティリティをセットに加えることにしました。

 

今では多くの女子プロだけでなく、男子プロも

セットに加えています。

 

ユーティリティクラブが

扱いやすく、やさしいクラブで

結果を伴なうからこそ、プロが選択しているのです。

 

 

ヘッドスピードが、女子プロとほぼ同じくらいの

われわれアマチュアが、使わない手はないのです。

 

ユーティリティクラブの良さは?

 

フェアウェイウッドに比べて、シャフトが短いので

扱いやすいし、ボールに当てやすい。

 

短いぶん、スイングプレーンがフラットではなく

タテ振りに近くなるので、左右のブレも少なく

重心も低いので、強い球を打てます。

 

 

強い球、イコール、風に強いことを意味します。

これは、プロが選ぶ大きな理由でもあるでしょう。

 

 

アイアンに比べて、ソールが広いので

ダフリにくい点も利点ですね。

 

使う場面も、他のクラブに比べて

圧倒的に多いと思います。

 

 

ティーショットやセカンドショット、

きっちり当てないと、と力みがちな、

フェアウェイバンカーや池越え、谷越えの

ショートホールなどは、最も活躍する場面でしょう。

 

最近の、私の愛用ユーティリティクラブは、

ツアーステージVIQのU5です。

 

f:id:t6911:20170705095021j:plain

 

以前に、宮里藍がバッグに入れてましたね。

ロフトは25度で、飛距離は175ヤード前後。

 

 スコアをまとめるために、

私には欠かせないクラブに

なっています。

 

f:id:t6911:20170705095100j:plain

 

まさに、いいとこ取りのユーティリティクラブ、

早速、ラインナップに加えてみませんか?