達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

達人がたまに、無性に食べたくなるモノとは?え!それなの。

スポンサーリンク

ときおり、無性に食べたくなるモノってないですか?

 

私の場合は、

 

日清焼きそば、

サッポロ1番みそラーメン、

スーパーカップアイスクリーム、

真っ黒いかりんとう

肉屋のコロッケ・・・などである。

 

何か恥ずかしい。

鰻とか、寿司とか、すき焼きとかだと

カッコいいんだけど、ウソついても仕方ない。

 

でも、正直言うと、

本当に時々食べたくなるものは、いい年をして

ハンバーガなのである。

 

f:id:t6911:20170626143418p:plain

 

じゃあ、食べればいいじゃん、と思われるだろうが、

なかなかそうはいかないのである。

 

我が家の家人は、

食に関しては一家言を持っているからだ。

 

彼女の本棚には食に関する本が並んでいるし、

以前関係していた仕事の影響でもあるだろう。

 

「体が一番」が口癖の、ヤサシイ家人は

無頓着な私にとっては、非常にありがたい存在と言える。

 

台所のテーブルには、

ミネラル水を作るタンクが、ドンと置いてあり、

家人の朝食は、毎回、シリアルとヨーグルト、

これは、一年中、変わることがない。

 

f:id:t6911:20170626143730p:plain

 

米は滅多に摂らず、食べるとしても玄米である。

 

夕食には、山盛りの野菜サラダが付く。

 

 

そのくせ、パスタやパンが大好物で、お菓子好き。

 

まあ、人間は矛盾を抱えている生き物だから、

私は特に突っ込まないけれど、

 

家人は、私のハンバーガー衝動については、

あまりいい顔をしないのである。

 

特に、M 社のものには、強烈なダメ出しを

してくるから、厄介だ。

 

理由はいろいろあるのだろうが、

私の体のことを思って言ってくれていると思うし、

面倒くさいので、ことさら反論はしない。

 

じゃあ、Mo社のはいいかというと、

そういうものでもないらしい。

 

前述の、ときおり無性に食べたくなるモノは、

よく考えると、学生時代にハマっていたものが多い。

 

そのとき覚えた舌の感動は、

消え去らないどころ か、いつまでも残っていて、

うまいものとして

私の脳と体に染みついてしまっている。

 

生まれて初めて、

ハンバーガーなるものを食べたのが

今から、45年前。上京したその年だ。

 

Mハンバーガーが、日本に上陸して1年後である。

f:id:t6911:20170626144039p:plain

 

コーラと一緒に食べたハンバーガーには、

感動さえ覚えたものだ。

 

大袈裟に言えば、自由とアメリカの味だった。

 

私はささやかな自由を求めて、

たまに新聞に挟み込んでくる

クーポン券を丁寧にちぎり、

財布に忍ばせながら、

ひそかにチャンスを狙っている。

 

でも私の好きなのは、フィレオフィッシュ

これは、厳密には、ハンバーガーとは

いえないのではなかろうか?

 

やっぱり、メンドクサイので、

家人に質問は止めておくけれど。

 

www.tatsujin72.com