達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

玄人好みのテレサ・ルー、強さの秘密はこれだね。

スポンサーリンク

女子ツアー、ニチレイレディースは

テレサ・ルーが、2位に5打差をつけ、貫禄の勝利

 

 

テレサ・ルー(台湾)、本名は蘆暁晴(Lu Hsiao ching)。

06年のアメリカツアー参戦時に

アメリカ人が発音し易いようにと

テレサ・ルーに改めた。

 

f:id:t6911:20170618172016p:plain

 

07年~4シーズンアメリカツアーのシードを守った

実力者だ。

10年から日本ツアーに参戦、

今回の勝利で、日本ツアー通算14勝目である。

 

女子世界ランクは、現在30位、

 

日本を主戦場にしている選手では、

26位のキム・ハヌル、27位のイ・ボミ、

28位の申・ジエに次ぐ4番手。

 

リオ五輪に台湾代表として戦ったことも

記憶に新しい。

 

日本人選手のトップが38位の鈴木愛なので

勝って当然の選手なのである。

 

得意なクラブがドライバーということだけあって

素晴らしいスイングだ。

 

シャフトのしなりを活かしたよどみないスイング、

力みがまったく見られない。

 

上半身と下半身の捻転差がすごいし、切り返しが絶妙。

 

インパクトゾーンのヘッドの加速が素晴らしい。

 

飛距離も出るはずだ。

 

f:id:t6911:20170617185817p:plain

 

しかし、凄いのは、飛距離だけではない。

 

パットを含むショートゲームも上手い。

 

アプローチも、シンプルさを通しているが、

それを貫くメンタルの強さと何より勝負強さ

テレサ・ルーの最大の武器である。

 

日本女子ツアーのドライビングディスタンスを

見てみると、

 

1位:葭葉ルミ

2位:穴井詩

3位:山城奈々

4位:テレサ・ルー

5位:川岸史果

6位:渡邊彩香

 

このスタッツをみても、飛ぶだけでは

勝てないのが分かるし、

逆に、テレサ・ルーが強いのもうなずける。

 

結婚して成績が落ちる女子ゴルファーが多い中、

テレサ・ルーはミセスになって、早や2勝目。

 

精神的な支柱を得たこのチャーミングな台湾人プロは

今後ますます勝利を重ねそうだ。

 

www.tatsujin72.com