達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

85を勲章にしろ!渡邊彩香は一皮むけるはず!

スポンサーリンク

え、渡邊彩香が85を叩いたって!?

 

ビックリですよね。

ヨネックスレディースの土曜日の

ラウンドです。

 

確かに、激しい風雨で、気温も低く、コンディションは

最悪だったが、それにしても一流女子プロが

85とはね。

 

f:id:t6911:20170604190544p:plain

前半は37と我慢していたけど、後半は48。

アンダーで回ったプロもいたんだから、

やっぱりプロとしては、恥ずかしいスコアだ。

 

10番では、右OBのあと左OB,アマチュア

よくやるミスですね。

その後の、ティーショットも危なかった、

完全に自分を見失っているように私には見えた。

 

いつも思うけど、飛ぶってことは

良いことばかりじゃないね。

飛ばす人というレッテルを貼られてしまうと

飛ばさなきゃいけないんだよね、

 

期待に応えないといけないという気持ちが

出ちゃうんでしょう。

ホント、可哀そう。

飛ばなきゃOBまで行かないってこともあるからね。

 

飛ばすことは、大きなアドバンテージになるとか、

飛ぶから勝てるとか、言うけれど

それは正しくない。

 

f:id:t6911:20170604190849p:plain

 

D・ジョンソンが勝てるのは、アイアンショットや

アプローチ、パットが普通のプロより上手いうえに、

ドライバーが飛ぶから勝てるのだ。

 

飛ばすだけのプロはゴマンといるし、

何か勘違いしているプロも大勢いる。

日本の男子プロの飛距離のスタッツを

見れば、一目瞭然だ。

 

ドライバー以外が平均点以下なら、いくらドライバーが

飛んでも勝てないのだ。

そこを勘違いしてはダメだろう。

 

 

飛ばしは先天的なものが大きく左右する、

いくら鍛えても、どれだけ道具をとっかえひっかえしても

20ヤードがセイゼイだ。

アドバンテージになるとしても、それも、毎ホール打てればの話。

 

わかるよね、

ゴルフは、グリーンから逆算のゲーム。

スコアを作るのは、アプローチとパターだってこと。

 

飛ばしても、なかなか勝利に結びつかない

渡邊彩香は、今回の85をゴルフの組み立て方や

メンタル面を考え直すきっかけにすれば

こんなありがたいラウンドはないだろう。

 

待ってるぞ!彩香。

 

www.tatsujin72.com