達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ジャズを聴くたび、達人の心は若き日の京都に飛ぶ

スポンサーリンク

  

 久しぶりに日曜に休みが取れたので、

鳥取砂丘こどもの国に出かけた。

 

子供が小さい時分は、よく遊びに連れてきた場所である。

 

 

f:id:t6911:20170528112756j:plain

 

鳥取砂丘こどもの国は、

雄大な鳥取砂丘を間近にのぞむ大自然の中、

東京ドーム約4個分、19ヘクタールの広い園内に、

大型アスレティック遊具、水の遊び場、

バッテリーカーやレールトレインなどの乗り物、

木工や砂の工房、キャンプ場などがあり、

昔から市民に親しまれている公園だ。

特に小さなお子様を持つ家族連れには、人気の施設である。

 

ここに来た理由、それは【とっとり GOODFOOD  MARKET】という

イベントが開かれるからである。

f:id:t6911:20170528114655j:plain

  

その案内のチラシには、

70を超える食と体験のブースが勢揃い、地元産品やフードの販売、

いろいろな体験企画が盛りだくさんと謳ってあったが、

 

私のメインは、ステージテントで行われる地域のミュージシャン、

音楽愛好家によるジャズライブである。

f:id:t6911:20170528112616j:plain

 

地元のアマチュアということで、

そんなに期待はしていなかったが

かなりのクオリティーではなかったろうか、

ド素人なので、技術的なことは分からないが、

音の良さは私にも解かった。

芝の緑と抜けるような青空、

私は気持ちよくリズムに乗った。

 

JAZZの魅力を知ったのは、京都での浪人時代である

 

誰からなのか、どんな経緯かはもう忘れてしまったが、

三条のビル地下にあった【エスパースジロー】という

ジャズレストランを教えてもらってからだ。

もう45年も前のことである。

f:id:t6911:20170528114433p:plain

 

天井から、夜のニューヨークの摩天楼を逆さまにして

吊るしたような斬新な照明とジャズバンドのライブ、

高校出たての私には、まぶしすぎるほどの

洗練された大人の空間だった。

 

生まれて初めてシュリンプカクテルというオシャレなオードブルを

口にしたのもこの店だ。

 

包み込まれる音色と、ダークブルーの世界にすっかり

引き込まれた。

 

ジャズは、自由な自己表現であり、

その曲の中に演奏者や聞き手は、それぞれのストーリーを

作り上げることが出来る、

 

ジャズを本当に解かるためには、

酸いも甘いも嚙分けた大人の男にならないといけないと

セッションを聴きながら、漠然と思ったものだ。

 

ジャズを耳にするたび、

少し背伸びしたあの頃の自分を

微笑ましく思い出すのです。

 

www.tatsujin72.com

 

 

www.tatsujin72.com