達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

美しい勝者と敗者、松山の夢は終わらない。

スポンサーリンク

最終日、最終組の2人、ガルシアとローズの優勝争いは

プレーオフ最初のホールで、バーディを奪った、

メジャー挑戦74戦目の、ガルシアに悲願の栄冠をもたらし、

今年のマスターズは幕を閉じた。

 

 

それにしても、バックナインの2人の戦いはマッチプレー

様相を呈し、昨日、松山が優勝争いしないので気楽に見られると書いたが、

とてもそのような状況ではなくなり、鳥肌が立つような熱戦だった。

 

特に、14番ホールからはスリリング、かつドラマティックで

お互い、一進一退、

18番を終えても決着が付かず、プレーオフに持ち込まれたのだ。

 

どちらが勝ってもおかしくなかったが、

最後に、勝利の女神はガルシアに微笑んだ。

 

f:id:t6911:20170410110202p:plain

 

勝った理由、負けた理由など、要らないだろう、

 

 

美しい勝者とそれに劣らない美しい敗者が

18番グリーン上で、多くのパトロンたちに

感動を与えたのだ。

 

 

お互いのいいショットを讃えあう

真のゴルファーの戦いを観られたことは、幸せだったし、

自分自身、ゴルフというスポーツと出会えたことに感謝だ。

 

松山英樹は、私の願いが届いたわけではないだろうが、

最終日のベストスコアタイの67を叩きだし、

ジョーダン・スピースやリッキー・ファウラーらと並び、

11位タイで、4日間の夢舞台を終えた。

 

松山も多少のウップン晴らしも出来ただろうし、

私も大いに溜飲を下げた。

 

大事な試合にピークを持っていく難しさは

相当なものだと思うが、

ぜひ、来年のマスターズには、今年の経験を活かして

いいコンディションで、頂点を目指してほしい。

 

そして改めて感じたことは、

最後のスコアを決めるパッティングの大切さ、

 

パッティングは、技術もさることながら、

最後は精神力です。

 

ショットの練習ばかりで、おざなりになりがちな

我々こそ、パッティングの練習をコツコツと

しなければといけないと教えてくれました。

 

そして、それを毎日やるということが、

精神力を強くする一歩なのでしょう。

 

やはり、今年のマスターズも、大きな感動と教訓を

与えてくれました。

 

f:id:t6911:20170323122159p:plain

 

ゴルフに感謝!

 

www.tatsujin72.com