達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ゴルファーよ、書を捨てコースに出よう。

スポンサーリンク

そろそろ殻を破りませんか?

 

あなたのマンネリゴルフ

 

 

出来ない理由ばかり考えないで、

今年は、強い気持ちで

挑戦しましょうよ。

 

 

オレは遊びでやってんだから・・

スコアはどうでもいいんだ、

ドライバーで一発ナイスショットが出れば・・・

 

本当ですか?

自分自身から逃げていませんか?

初めから、楽なところに身を置いていませんか?

 

出来れば、いいスコアで回りたいに決まってます。

 

頑張って練習しても・・・

レッスン本やDVDを見ても・・・

上級者やレッスンプロに教わっても・・・

上手くならない。

 

本気で、上手くなりたいと思ってますか?

 

練習場では、ナイスショットの連発なのに・・・

 

平らな場所で、プレッシャーなしで、

自動ティーアップ機から出てくるボールを打っていれば、

誰だっていい球を打つ事はできるでしょう。

 

f:id:t6911:20161220200748j:plain

 

でも、コースでのスコアは保証してくれません。

 

それは、ボールを打つ練習で、ゴルフではありません。

それが、ゴルフというなら、こんな簡単なスポーツはありません。

 

発想を変えましょう。

 

練習場⇒コースではなくて、

コース⇒練習場にするのです。

 

練習場で、ナイスショット連発の人は、コースに出ることが

怖くなってきます。

 

コースで、練習場のようなナイスショットが出ないと、

それまでの練習とプライドが一瞬で崩れ去るからです。

 

練習場で、ナイスショットを連発させ、周りの打席のゴルファーに

羨望の目で、見られるほうが、はるかに気持ちいいからです。

 

 

ゴルファーよ、コースに出ましょうよ。

 

練習場に3回いくなら、1回コースに出られますよね。

 

練習場でいい球が出るようになったらコースに出る、ではなく

コースで真剣にスコアを求める中で、あぶり出された

欠点を練習場に持ち込むのです。

 

 

そして、コースに出たら、言い訳は止めましょう。

 

雨が降っている

 

風が吹いている

 

グリーンが凸凹

 

同伴者とのリズムが合わない

 

クラブを替えたばかり

 

肩、腰、膝が痛い 

 

最近、練習していない・・・

 

一切、言い訳は止めて、プレーしましょう。

 

すべてを受け入れることです。

 

自分自身の欠点を素直に認め、

それを練習場に持ち込み、修正、克服に励むのです。

 

 

いっぺんに多くのことを直そうとしてはダメです。

一つのことを直せたら、そのほかの欠点も直っている

ということもあります。

 

強い気持ちで、ゴルフに向き合って下さい。

 

そんなにゴルフに真剣にはなれないよという

あなた、

 

 

ゴルフという言葉を貴方の大切なことに置き換えても

いいでしょう。

 

f:id:t6911:20170331202147p:plain

 

さあ、そろそろ桜の季節、

 

春です、新しいスタートを切りませんか?