達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

テークバックに悩んだら、しゃがんでみれば。

スポンサーリンク

テークバック・・・

 

スイングの中でも特に大切な部分だけに

悩みは尽きませんね。

それは、プロ、アマに限らないでしょう。

 

 

テークバックで、正しく腰が回らず、トップが適正なところに

おさまらなければ、ダウンで、正しく腰を回し、力強い

インパクトは得られません。

 

 

そんなこと分かっているけれど・・・

 

テークバックで、どうしても

右腰が伸び上がる気がしてならない人、

以外と多いんじゃないでしょうか?

 

 

右膝を1ミリたりともずらさないということばかりに

意識がいってしまい、かえって右腰が伸びあがり、

右足がピーンとつっかえ棒のようになってしまって

当然、右股関節に力が溜まらない・・・

 

腰のポジションが正しい所に

収まっていないのではないか?

 

考えれば考えるほど、悩んでしまいますね。

 

f:id:t6911:20170329174047p:plain

 

右腰が伸び上がらないようにするには、

 

右股関節を中心に、右サイドを背中側に引く、とか

右のお尻を真後ろに引けばいいとかいいますが・・・

 

それでも、右腰が伸び上がる癖が抜けない人は

         👇

テークバックの時、少し腰を落としてみましょう

少し、しゃがみこむ感じといったらいいでしょうか

 

あなたも一度、試してみてください。

 

右膝が外に割れたり、右腰が伸び上がったりしないことが

分かると思います。

 

それでも、右膝や右腰が伸び上がる癖が

頑固に染みついてしまっている人は、

 

一度は、極端なくらい腰が引けたテークバックを

試してみることも大切でしょう。

 

腰が引けた状態とは、トップで、お尻が左足の上に

乗るような感覚です。

 

やってみて腰が左足方向に引けた感じがする人は、

普通のスイングで、右腰が外に流れているのかもしれませんよ。

 

テークバックで、腰のポジションが右にズレているのに

慣れているから、正しいポジションに腰が位置したときに

左に流れていると感じてしまうのです。

 

 

違和感があると思いますが、それくらいでないとスイングは

なかなか変わらないものです。

 

スイング改造を試み、以前のスイングとはかなり違ったと

思っていても、友人に見てもらったら

「前と変わんないよ!」とあっさり言われたこと、

 

f:id:t6911:20161031094018j:plain

 

あなたにもそんな経験ありませんか?

 

何かを変えようとするときは、極端なくらい

変えてみて、試さないときっとダメなんでしょう。

 

悩んでいるあなた、しゃがんでみる?

 

www.tatsujin72.com