達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

体重移動なんて言葉、忘れてしまいましょう。

スポンサーリンク

体重移動(ウエイトシフト)って言葉、

ゴルフでは、よく使われますよね。

 

でもその言葉を意識しすぎることは

スイングを難解にし、複雑にしてしまいます。

 

 

左右への横移動をイメージしてしまうからです。

 

スイングのかなめである重心が左右にズレることに

なってしまいます。

 

 

アドレス時、ドライバーでは、5:5、

アイアンは左が6で、右が4、

テークバックでは、しっかり右に乗せる、

しかし、右膝は1ミリ足りとも、移動させてはならない・・・

 

 チェックポイントが多くありすぎて、

アドレスで固まってしまいます。

 

動けなくなっちゃいますよね。

 

そんなことばかりに、神経がいってしまって肝心のスイングが

出来なくなってしまいます。

 

そもそも、平らな練習場でも難しいのに、コースは平らな

所ばかりではありません。

 

不安定な場所やいろんなライでのショットをするとき、

体重移動なんてその都度、上手くできるはずはないのです。

 

この際、体重移動なんて言葉は、

忘れてしまいましょう。

 

 

普通にテークバックをすれば、体重は右に移るし、

ダウンスイングに移れば、勝手に左に移るんです。

 

f:id:t6911:20170318222224p:plain

 

何も、考えなくても下半身は無意識に動いてくれるんです。

 

ゴルフクラブを手にして振れば、下半身はクラブヘッドの

重さに引っ張られて、その結果、自然にウエイトがシフト

するだけの話なんです。

 

本当に、体重移動のことは何も考えないで

振ってみて下さい。

 

間違いなく、今までよりもラクに、そしてスムーズに

振れるはずです。

 

 一つだけ、気を付けなければいけないことがあります。

 

それは、トップからいきなりボールを

打ちにいかないこと。

 

トップで、一瞬だけ、クラブを

置き去りにすること。

 

たった、これだけです。

 

体重移動をしようとか、

体重移動をしなければとか

思わないことです。