読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

あなたは、14本全部使っていますか?

スポンサーリンク

コースで使えるクラブ本数は、最高14本までと

ルールで決められていますが、必ず、14本使いなさいと

いってるワケではありませんよね。

 

でも、バッグを覗けば、上級者、初心者に限らず、

14本入れている人がほとんどです。

 

しかし、あなたは、ラウンドで14本全部使ったこと、

ありますか?

 

多くのゴルファーは、NOと答えるでしょう。

 

30年、ゴルフをやっている私でさえ、

全部のクラブを使った記憶がほとんど有りません。

たとえあるとしても、ごくわずかの回数でしょう。

 

理由としては、直接グリーンを狙えないショットには、

あなたの好きなクラブや、打ちやすいクラブを多用していたり、

アプローチに使うクラブがいつも同じだったりするからでしょう。

 

本当に14本必要なの?  素朴な疑問です。

 

f:id:t6911:20170301200646j:plain

 

だったら同じクラブを使う回数を増やして、

そのクラブに馴染み、得意クラブにしたほうが、

ゴルフ上達のためには、きっと役立つはずです。

 

つまり、たまには本数を減らしてラウンドしたらどうか、と

提案したいのです。

 

実は、私もたまに一人でラウンドするとき、

バッグに、6本だけ入れて回ることがあります。

 

ドライバー、5ウッド、アイアンは6番と9番、あとは

サンドウェッジとパターの6本です。

スコアも普段のラウンドとそう変わりません。

 

少ない本数のほうが、距離の出し入れとか、フェースの開閉、

振り幅の調整とか、自分なりの工夫、技術も必要になりますし、

何より、頭を使うゴルフが出来るのではないでしょうか。

 

例えば、180ヤード残った場合、6アイアンのロフトを立てて

フック気味に打ってみたり、5ウッドを短く持って

ハーフショットを試してみる。

 

90ヤード残れば、9アイアンのフェースを開き

カット気味に打ってみる。

 

同じパーでも、嬉しさは格別です。

 

ゴルフゲーム自体も、きっと面白くなると思いますし、

新しい発見があるかもしれません。

 

あなたも、ぜひ、一度チャレンジしてみてください。

 

www.tatsujin72.com