読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

コンペに勝つための目標設定とは?

スポンサーリンク

あなたも、コースを回るとき、

目標スコアを設定すると思います。

 

結果、目標スコアをクリアしたことは何回ありますか?

結構、少ないんじゃないでしょうか。

 

目標スコアが高すぎるのではないですか?

 

良いスコアを出すには、肉体的なコンディションの他に

精神面のコントロールも重要な要件です。

 

ゴルフはメンタルなスポーツと言われることに

異論を挟む人は皆無でしょう。

 

それだけゴルフは、精神的な要素によって

大きくプレーが変わってきます。

 

例えば、アベレージゴルファーで、ハーフ50で回る人なら

48か47を目標として設定するのです。

 

この程度の目標設定が心に負担を掛けず、プレーにも適度の

緊張感が生まれ、好影響を与えます

 

しかし、ハーフ50の人が、43や42を目標にした場合、

欲求水準が高すぎて過緊張になり、逆効果になってしまうのです

 

平均スコアが100なら、97か96くらい、つまり3つか4つスコアを

高く設定するのがベストでしょう。

 

f:id:t6911:20170221122342j:plain

 

あなたも、たまに仲間内のコンペや

ゴルフ場主催のコンペに参加すると思います。

 

そんなコンペに参加する場合でも、

無理なスコア設定をせず、自分の実力の10%以内の範囲に

設定しておけば、適度な興奮を維持できるので、

良いスコアが出る可能性が高いのです。

 

コンペで、いちばんやってはいけない目標設定は、

何位になりたいとか、あいつには負けたくないといった目標設定で、

このような欲求は心理的コントロールを崩す最大の原因となります。

 

本来、ゴルフは相手に合わせて作戦を立てるスポーツではありません。

 

一打、一打、自分の技量とそれに合ったマネジメントで、

グリーンを攻略するスポーツです。

 

実力以上の欲求は、逆にスコアを崩し

自分が勝手につくったスコアに

自分で負けているという結果になりかねません

 

小さな目標を達成する事実を積み上げること、

これが大事なのです。