達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

スコアはティーショットでは決まらない

スポンサーリンク

 

ティーショットを失敗してもそんなにガッカリする

ことはありません。

 

 

パー5なら、あと4回

パー4なら、あと3回

パー3なら、あと2回

リカバリーするチャンスが残っていると前向きに

考えましょう。

 

例えば、パー4で、ティーショットがラフに入ったとします。

OBでなければ、それでいいんです。

 

前述のように、あと3回チャンスが残されています。

 

二打目にナイスショットが出れば、2パットでパー。

 

二打目を失敗してもあと2回はチャンスがあります。

三打目を寄せて、1パットならパーです。

たとえ、2パットでもボギーで収まります。

 

三打目を失敗しても4打目を直接入れればパーです。

 

f:id:t6911:20170217124529j:plain

 

 

こんな風に考えれば、ミスショットをしたからといって

落胆することはないのです。

リカバリーするチャンスはまだまだあると考えてください。

 

逆に、ティーショットがナイスショットで、フェアウェイの

センターにいったからって、パーが取れる保証なんて

ありません。

 

フェアウェイからの2打目、乗せなきゃ、乗せたいと力んでしまって

大ダフり、あなたもこんな経験ありませんか?

 

せっかく、いいショット打ったのに、という思いが残り

次のショットになかなか気持ちが向きません

 

本当の勝負は、まさにこれからなのです。

 

グリーンに近づくにつれて集中力を上げていくべきなのです

 

気持ちの持ち方で、スコアは変わります、

ゴルフとはそういうゲームです。

淡泊ではなく、粘り強く、一打、一打を積み上げていきましょう。

 

もう一度、言いましょう・・・

 

OBでなきゃいいや、くらいの気持ちで

気楽にティーショットしましょう。

 

ティーショットで、スコアは決まらないのです。

 

www.tatsujin72.com