読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

スコアアップには、8番アイアンが最適

スポンサーリンク

 

練習場で、アイアンをとっかえ、ひっかえして

打っている人をよく見かけます。

意欲は大いに買いますが、あまり感心しません。

 

 

歴代最多優勝記録の持ち主、サム・スニード(1912~2002)は

【ゴルフのスコアの60%は、125ヤード以内で打たれたものである】

と、いいました。

ゴルフ界のレジェンドが遺した言葉ですので、

疑いは無いでしょう。

 

スコアの6割は、125ヤード以内のショットなのに、

長いクラブ、特にドライバーやロングアイアンばかり

練習している人はスコアアップに関しては、

あまり効果的ではないということです。

 

f:id:t6911:20170207174619j:plain

 

それなら、8番アイアンを徹底的に

練習したほうが、より効果的ではないでしょうか

 

f:id:t6911:20170206195001j:plain

 

フロントティーなら、

 

ミドルホールの2打目や

短めのショートホール、

ロングホールの3打目

使用することもあるでしょう。

 

深めのラフからの脱出や

長いランニングアプローチにも

使えますよね。

 

昨今のゴルファーは、5番アイアンからのセッティングが

多いと思います。

 

8番アイアンの平均ロフトは、49度くらいでしょうか?

丁度、5番アイアンとサンドウェッジの中間の

ロフトになるのです。

 

シャフトの長さも丁度いいし、扱いやすい

 

飛ばそうと力む長さでないのが、練習には最適です。

 

ダウンスイングでもなく、フラットなスイングでもなく

スイング的にも中間のプレーンが身に付く

ベストクラブといえます。

 

f:id:t6911:20170207174655j:plain

 

練習方法は、フルスイングではなく、7割スイングです

 

当然、トップも7割で、しっかりフィニッシュが取れる

ゆったりスイングを目指しましょう。

振り回すクラブではありません。

 

この8番アイアンを、ぜひ、あなたの好きなアイアンにして下さい。

 

そうすれば、この前後のアイアンをモノにするのも

難しいことではありませんし、

スコアアップ、間違いなしでしょう。