読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

テークバックのきっかけはコレ!

スポンサーリンク

テークバックの始動のタイミング、きっかけで

悩んでいませんか?

 

 

私も、長い間、悩みの種でした。

今でも、意識していないと、以前のように、下半身を固めて、

手だけでクラブを上げてしまう悪い癖が出てしまいます。

 

スムーズなテークバックが出来ないばかりか、

手だけで上げると、いろんな所に

クラブが上がってしまうことになり、

ミスショットを誘発します

 

テークバックの始動部分で、

大切なことは、滑らかに、体が動くようにすること。

 

いきなりクラブを上げるのではなく、

その前の段階で、なんらかのきっかけを入れて、

流れの中で、テークバックをすることです。

 

つまり、0⇒1ではなく、-1⇒0⇒1にすること

 

そのきっかけは・・・

 

右腰をクイッと、左に押し込む

 

右の股関節を、ほんの少し動かす

 

左足を軽く踏み込む など

 

下半身のいずれかを動かすことをきっかけにするのです。

 

動き出すところで、はずみをつけてやれば

あとは、大きな力は必要ありません。

 

肩は勝手に動いてくれるし、最小限の力で

トップまで持っていけるでしょう。

 

これをマスターすると、下半身主導の

流れるような、スイングが手に入ります。

f:id:t6911:20161124145224j:plain

 

※ただし、注意する点が一つあります。

 

テークバックでは、右膝は動かないように

することです。

 

テークバックで、右膝の位置が動いてしまうと

ダウンスイングで、その右膝を元に戻す

動作が余分に必要になるからです。

インパクトの正確性を欠いてしまいます。

 

 

 

 

 

www.tatsujin72.com

www.tatsujin72.com