達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

オープンコンペは競技ゴルフの登竜門

スポンサーリンク

最近は、どこのゴルフ場でもやってますね、

そう、オープンコンペです。

このご時世、なかなかお客さんも集まらないのでしょうね、

ゴルフ場もいろいろ努力されています。

 

さて、このオープンコンペ、

一人でも参加できるし、運が良ければ(?)海産物とか、

フルーツとか、ゴルフ用品なんかも、

もらえちゃう嬉しい企画です。

昼食とか、ドリンク付きで、かなりお得な料金に

設定してあるのも、魅力です。

 

たいてい、ハーフでの集計で、順位が決まりますから、

全員のプレー終了まで、待たなくてもいいのもありがたい。

もし、お土産でも持って帰ることができれば、

嫁さんの機嫌もすこぶる良くなるし、

次回も気持ちよく、送り出してくれる(?)かもしれません。

なら、《一丁、挑戦してみるか!》ってなもんです。

 

それ以外に、このオープンコンペの最大の良さは、

いろんな面で、上達できるし、勉強できるということです。

 

同じ組の人に、迷惑を掛けたくないと思うので、

当然、プレーも真剣にならざるを得ません。

 

もちろん、結果も発表されるし、ゴルフ場の

ホームページに、アップされることもあります。

あまりみっともないスコアじゃ格好つかないぞ、と

思うので、一打、一打を大切にする、つまり、一打の

質が上がるという事です。

f:id:t6911:20161214100143j:plain

 

 

上手な人のプレーぶりを、まじかで見ることができますし、

自然に、ルールやマナーも身に付くでしょう。

こんないい機会を逃す手はありません。

 

 

そして、昼食を摂るころには、すっかり打ち解けて

いると思います。

『10回のお茶より、3回の飲みより、1回のゴルフの方が、

より、その人と近くなる』って言いますもんね。

そこから、一生のゴルフ仲間ができるかもしれません。

 

あなたのゴルフライフが大きく拡がります。

 

調べてみたら、今、一人でも安心してコンペに参加できる

ように、他の参加者のプロフィールが分かったり、

次からはゴルフ仲間になりましょうという、

おさそいメール機能を付けたオープンコンペがあるようです。

考えてますね、いろいろと。

 

 

 

又、将来、競技ゴルフを目指すゴルファーにとっては、

腕試しの取っ掛かりとしては、絶好の舞台といえる

のではないでしょうか?

 

18ホールでの、スコアの作り方とか、

知らない人と回るメンタル面の持っていき方、

いろいろ、勉強になると思います。大袈裟ではなく、

人間力も磨かれるいい機会だと思います。

 

 

ああ、気になっている、お土産の件ですね。

 

各ゴルフ場で、設定に違いはあるようですが、

私のよく行くゴルフ場は 上位入賞(1~5位)の他に、

飛び賞(10位、15位、20位・・・)、当日賞なんかもあります。

それに、ブービーメーカー賞は、結構いい商品もらえる

らしいですよ。

 

ちょっと、勇気をだして、一人で、挑戦してみませんか?

きっと、ワンランクアップ、間違いなしですよ。