読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

私の冬場のとっておき練習法

スポンサーリンク

今日から、師走。いよいよ寒さも増してきます。

 

今年の冬は、去年と違い、厳しい寒さになるだろうと

予報は、伝えています。

 

練習場へ行くのも、おっくうになりますね。

 

行っても、ムリして、体でも痛めたら元も子もありません。 

 

今回は、家の中で出来る冬場の練習法です。

 

すべて私の実際の練習ですが、参考になれば幸いです。

 

まず、スイングです、

クラブを家の中で振り回すわけにも

いきませんので、私は、風呂上がりに、

バスタオルを二つ折りにして、

普段よりゆっくりと振っています、

大事なことはキチッとフィニッシュを決めること。  そこで静止。

 

息が苦しくなったら、ほどきます。

結構、キツイです。スイング時の筋肉の使い方を体に

忘れさせないための練習です。

 

《終わりよければ、すべてよし》。

ピタッと止まるフィニッシュは

良いスイングの証拠です。

 

私の場合、10回もしたら、「もういい!」です。

 

年齢や自分の体力に合わせて、回数は決めたらいいと思いますが

くれぐれもムリをしないように!

 

風呂上りにするというのも、ポイントです、

いきなりじゃなく体を温めたあと。

 

私は、体が異常にカタイんです(悲)

 

そして、毎日続けてほしいのが、パットの練習です。

 

パターマットがなければ、手に入れて下さい、

そんなに高価なものではありません。自分への投資です。

そこで、1メートルを確実にカップに沈める練習です。

 

単調すぎて、面白くありませんが、コースを想定し、

《これを決めたら、パー》と、常に少し自分に

プレッシャーを掛けながら、することが大事です。

 

とはいっても、飽きてきますね。そんな時は、

 

以前、80台のためのおさらい、(14)パットはカーン!で

触れたように、マットのカップに丁度入るくらいの瓶とか

缶をはめ込んで、それに当てて、音を出す練習です。

 

www.tatsujin72.com

 

 

カップに流し込むのではなく、しっかり打つという目的です。

強すぎない、弱すぎない、いい音をたてる練習です。

 

パットの練習に費やす時間は、《ああ、腰痛てー!》の少し前まで。

すべて、ムリをしたらいけません。

 

これは、練習とはいえませんが、

この時期、今年のスコアカードの整理をします。

 

ラウンド数、パーオン数、パット数、OB数、

バーディー数、その日の天候、同伴者を洗い出し作業です。

 

これで、どうなるってもんじゃありませんが、

眺めていれば来年の目標がオボロゲながら、

浮かんでくるもんです。

f:id:t6911:20161115193900j:plain

 

そして【見る】ことも、練習の一つでしょう。

 

録りためておいたゴルフ番組とか、レッスンもの。

 

トーナメント中継の番組を見るときは、

プロのショットに感嘆するばかりじゃなく、

リズムやテンポ、ルーティーンとかアドレスに

入ってからの始動のきっかけ。

 

下半身の動きなんかを、勉強したいと思うポインを絞って、

自分に照らしあわせながら、見てください。

 

腕立てや腹筋、スクワットもしますが、本当に気が向いた

時だけです。

 

それより、この時期、私に課せられた課題は、【太らないこと】!

太ったら、当然、体のキレも悪くなりますからね。

 

実は、これが一番大変なんです、そうでしょ!ご同輩!

 

これらはすべて、【来春、ライバルをアッ!といわせる】が、

最大のモチベーションです。

 

【ムリはしないけど、続ける】ことです・・

 

頑張りましょう!