読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

プレッシャーはお好き?

スポンサーリンク

池越え・谷越えのショット、

この1メートルのパットを入れたら、自己ベスト、

あと残り2ホール、ボギー、ボギーでも初の80台、

 

プレッシャーかかりますよね。

貴方は、他人より緊張するタイプだと、思いますか?

 

でも、プレッシャーは、誰にでもあるんです。皆、同じです、

貴方だけじゃ、決してありません。

 

上にいけばいくほど、それに応じた大きさのプレッシャーが

かかります。自分のそれなんか、大したことはないんだと

思えるかどうかです

 

外部からやってくるプレッシャーは、一切コントロール

出来ません、自分自身にかかるプレッシャーを、

いかにコントロールするかにかかっています。

f:id:t6911:20161121180919j:plain

 

そのためには、プレッシャーを感じない状況を、自分自身で

作ることも一つの方法です。

 

自分のルーティンワーク、リズムを絶対変えないことや

呼吸を整えたり、「好きだなー、この感じ」と、

あえて口に出してみることも、結構、効果ありかもしれません。

 

又は、このプレッシャーのかかる場面に、自分がいることを

楽しい、ありがたい事だと思うかです、

いわゆる、ポジティブスィンキングですね!

 

「△△しちゃいけない」や「△△なったらどうしよう」から

◯◯する、へと意識を向けることができるかが、いちばんの

ポイントです。

 

自分の目の前の、これからやることに、集中することです。

居ませんか?、貴方の友人にも。

 

ショットの前、「なんか、やっちゃいそうだなー」って言って、

たいてい失敗する人。

 

やる前から、ネガティブな気持ちを持っちゃいけません、

今やることに集中しましょう。

 

なんて、上から目線で言ってますが、短いパットに

シビレまくる自分への戒めです。

 

プレッシャーを好きといえるメンタルをもてたら

最高ですね!

 

www.tatsujin72.com