読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ボールは何個いる?

スポンサーリンク

貴方は、ラウンドのとき、

ボールを何個くらい用意していくんでしょうか?

 

もう初心者とはいえない腕前なのに、

その人は、いつもキャディーバッグの

ボールポケットを一杯にしてやってきます。

 

気配りのできる人なのか、

それとも心配性の人なのか、

 

まあ、心がけとしては

文句なしですが、そもそも本当に、

ボールがそんなに必要?、って話です。

f:id:t6911:20161116135032j:plain

 

大きく曲げ、深いラフに入れてロスト。

 

力任せのドライバーでOB。

 

無謀に池越えを狙ってボチャン。

 

ボールがたくさんあるから、安心して?

OBや池や谷に打ち込んでしまうというのは、

ちょっと論理が変ですか?

 

ボール、3,4個で、ラウンドするのは、

何とも、心もとないでしょうが、

もう手元に余裕がないとなれば、

無くさないように、一打一打、慎重にならざるを

得なくなります。

 

この論理は正しいですよね?

f:id:t6911:20161205140104j:plain

 

大振りしない、曲げないゴルフに、神経を集中させることで、

ボールも無くさない。

 

当然、スコアも良くなる・・・話がよすぎるでしょうか?

 

そうはいっても、思い通りにいかないときもあると思います。

 

もし、ボールが無くなったら、

他のメンバーにもらったらいいんです、

貴方の気のいい仲間たちは、「しょーがねえな」と、

言いながらも、ポーンと投げてくれますよ。

 

頑張って、ボールを無くさない意識を持つということが、

貴方のゴルフを少し変えるかも?って話。

ぜひ、トライしてみてください。

 

でも本当に不思議ですよね、

NEWボールは、すぐに無くしてしまうのに、

使い古しのボールは、結局、最後まで残ってたりします。

 

我が家にも、

中古ボールが貯まっていくばかりで、困ったもんです。

 

たまに、足の裏で、ボールをゴロゴロさせてると、

うるさいとか、畳が傷むとか、

家人に言われちゃうしね。