読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

練習場を使いこなす

スポンサーリンク

ドライバーで、やたら飛ばしている人がいます。

体もそうゴツクないのに、250Yネットの上段に、突き刺しています。

 

そういう人は大抵練習場の真ん中あたりに、陣取っていますよね。

 

たまに、ウェッジに持ち替えると、あれっ?、ヘンテコなアプローチ。

どこにも居ます、<ドライバー命>。

 

f:id:t6911:20161115193900j:plain

 

ところで、貴方は、練習場のどの打席で、打ってますか?

 

いつも同じ場所ですか?

同じ場所で、同じターゲットに向かって、

何球も打ってればいい球もでます。

 

多少、セットアップがおかしくても、

勝手に体も、手の振りも、アジャストしちゃうんです。

 

たまには、打席を代えて、別のターゲットを狙い、

スタンスきめてアドレスして、打ってみて下さい。

 

それをしておかないと、

コースで、「あれっ?」ってことになってしまいますよ。

 

そして、アイアンの練習は、二階以上の打席がいいでしょう、

打ち下ろし感覚で、左に体重も乗ってきます。

 

一階では、ボールを上げようとする意識が働くようです。

 

アプローチは、絶対、一階です。

ボールの高低と、キャリーが大まかですが、掴めます。

 

ドライバーばかり打つより余程、実戦向きです。

 

ところで、貴方は、練習場にバッグごと持っていくんですか?

 

一式持っていくから、全部打ちたくなっちゃうんです。

 

練習なら、ドライバー、7アイアン、ウェッジで、

十分じゃないでしょうか?

コースで、使う頻度も高いクラブです。

 

これらを集中して、練習したほうが、効率的です。

 

今日は、ドライバーは、打たないで帰りましょうか!?