達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

来るたび、ゼロイチ?

スポンサーリンク

練習場に行くと、皆さん、熱心に球を打っています、

朝の練習場は、ベテラン達のサロンです。

 

近況報告、新発売のドライバーの話、お仲間のスイング診断・・

とても楽しそうです。

 

中には、まったく打つそぶりもなく、

ドッカと、椅子に背中をもたれて、タバコをふかし、

250ヤード先のネットを見やっている方もいて、

過ごし方も皆、それぞれです。

 

ちなみに、貴方は、練習場で

どれくらいの球数を打ちますか?

f:id:t6911:20161114095003j:plain

昔は、上手くなろうと思ったら、ダンプ3台分打て、

なんて言ったもんですが・・・。

 

たくさん打ったら、それに比例して、上手くなる?

と、いうわけでもありません。

 

スイングがある程度、出来あがった人は、別にして、

発展途上の人は、よく言う、<下手を固める>ことになりかねません。

 

とにかく、きっちりボールに当てたいと、それだけの目的で、

速いテンポで、バシバシ打っている人、気をつけましょう。

 

ボールの行方も気に気になるでしょうが、まず、キレイなスイングを

身に付ける練習をしたほうが、上達は早い気がします。

 

誰でもいいんです、何となく、このプロのスイング、いいなーと

思ったら、それに少しでも、近ずけるように練習するんです。

 

アドレス、リズム、フィニッシュ・・真似しましょう。

 

いいスイングが、いい球を生むのです。

 

球の行方を、この段階では、全く、気にしてはいけません。

 

しっかり目的意識をもって、続けることです。

 

そして、出来れば、

一週間に一度、300球より、一週間に二度、150球、

ベストは一週間に三度、100球。

 

なかなか、お仕事なんかの関係で

難しいと思いますが、

たまにやってきて、ドカンと打つより、

あまり間隔を開けないほうが、いいと思います。

 

だって、練習場に来るたび、0から1じゃ、勿体ないですよ。